是政スポーツは引っ越しました。

女子戦がある日は戸田以外毎日発行(するつもり 是政スポーツは引っ越しました。

渋谷洋樹




大宮アルディージャ、さらなるステップへ、STAY THERE!

女子ボートレーサーを勝手に萌えてもいいじゃん!大宮アルディージャも応援してもいいじゃん!でも、椎名へきるさんにも萌えさせてくれ!

そしていつまでもプリプリにも萌えさせてくれ!

基本的に競艇ネタは女子選手/女子L/A女子戦/W優勝戦

戸田以外

のみ。

たまに大宮アルディージャ・レース場視察レポート等もつぶやきます。その他 椎名へきる好き/堂前英男信者/IT好き/F1好き/ラーメン好き/90年代のガールポップ好き/鉄道好き/パチンコ・スロット絶対廃止!/

FORZA TOHOKU,IBARAKI,e,CHIBA!

本ブログで掲載されている画像・文書など無断での複製・転載を禁止します。

なお、このBlogはLinkFreeで相互Link大歓迎です。

最近、Facebookも始めました。こちらもよろしくお願いいたします。

あ、twitterもやっていますので、興味のある方は、こちらもよろしくお願いいたします。なお、内容はかなりきついです!

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その3

【まさかの控えGK2人取り?】
大宮“異例”GKダブル獲り!FC東京・塩田&浦和・加藤

このニュースは驚いてしまいましたが・・・

生え抜きの清水慶記にとっては、ライバルがいた方が来季への意気込みが強くなりますし、この刺激がフィールドプレイヤーのモチベーションに繋がるよう、この獲得が成功するしかないですね。






【今日は渋谷大宮の総括】
浦和ホームの埼玉ダービーに敗れ大熊氏が解任されましたが、時間がない中での渋谷さんへの正式監督要請は正解だったと思います。これが天皇杯がすぐに控えている状況を考えれば、変に代理監督を立てるよりこの時点で次の監督として内部昇格させることがベストでした。天皇杯では愛媛相手に先制されてしまいましたが、逆転勝ち。その後の鹿島戦はどのメンバーで行くのか?多少気になった上での熊谷開催でしたが、先制し追いつかれながらの最後は鹿島を突き放す試合。この段階では下手に理想形を求めずに、あくまでも勝ちにこだわったが上での勝ち点3だったと思います。その後徳島に勝ち、川崎戦は一番フレッシュだった大久保にハットトリックをくらい敗れましたが、その後3連勝。ただ、よく見たら1点差勝利が続いた中での3連勝が、今となっては最終節までその後突き抜けなかった原因の一つだったかもしれません。

【そして勝負所の交代のタイミングも・・・】
渋谷大宮を振り返ってみると、勝負所での交代が少し遅い気がします。確かに大熊時代と比べてポジションのバランスを重視していたのはわかりますが、勝ち点を取る場面で、それに徹する選手交代ができていなかったと思います。昨日も書きましたが、広島戦のムルジャ投入のタイミングもそうですし、すべての試合で勝ち点3を目指すのは当たり前とはいえ、最悪勝ち点1でもいいから何かをとって大宮に戻るサッカーを展開すれば残留争いももう少しいい方向に行ったかもわかりません。それが出たのが名古屋戦。選手交代のタイミング等、トップチームを初めて率いる渋谷さんにとって経験不足だったかもしれません。ただ、

「勝ち点1が妥当なサッカー」

に切り替えることが必要だったと思います。(当然J2昇格争いでは勝ち点1を意識するサッカーは不要だと思いますが。)

明日は、今シーズンの大宮の「諸悪の根元」を突っつきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その2

【気がつけば外出後爆睡していた今日】
午前中は副作用に苦しみ、我慢した結果帰宅後ダウン。

そうしたら渋谷さんの続投が決まりました。
大宮で長期間コーチとして在籍している方だけに、この決定は当然だったかもしれませんが、渋谷さんも悩んだ上での決断だっと思います。






【今日は11月の大宮の話】
残留争いに向けて非情に重要な月になった11月。例年大宮は11月に強いチームなのですが、今年は11月で勝点1のみ積み上げることができませんでした。勝ち点1を取った試合も広島戦。塩谷のオウンゴールで想定外の先制点が手に入った試合だったのですが、実質勝ち点0といってもいいでしょう。キツイ言い方をすると。逆にシーズン終盤になってくると各チームとも新しい大宮を研究されていただけに、裏に飛び出されたり、崩されたりすると厳しい試合になってしまう。11月の戦いを見ても、確かに大熊時代と比べたら守備は安定してきましたが、裏への対策が不十分だったのかなと思うのが印象です。名古屋戦の永井の先制ゴールも、きちんとオフサイトを取ろうという意識が働いていたらまた別の結果になっていたかもわかりません。

また、思わぬ形で先制点を取ってしまった広島戦でも、勝ち点3を意識するがあまり、早い段階での守りのサッカーを意識しすぎて、広島が持ち味にしている連動するサッカーに対応できなかったということ。確かに以前も「勝ち点を取るのであれば引きこもりサッカーもあり」と書きましたが、点を取られた後の勝負が遅れたかもしれません。この試合ではムルジャがベンチスタートでしたが、ムルジャを起用する時間があまりにも短すぎた。その中での勝ち点1は、渋谷さんの経験不足が出てしまったのかなと思います。

【柏戦も敗れましたが】
ラスト3戦のうち2戦はやはり先ほど書いた監督勝負で敗れた試合だと思います。特に名古屋戦では途中出場の選手を下げてまで小川佳純を投入して勝負した采配が当たった形になりました。それでも追いつきながら突き抜ける力が攻撃陣に足りなかった。渋谷体制になってからほとんどの試合が1点差のゲームになりましたが、守備面での整備の裏で、攻撃面の整備で迷走していた感もあったかもしれません。

それを踏まえて、明日は今年の渋谷大宮を総括したいと思います。

【明日は朝に唐津オールレディースを展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【深夜の大宮枠】逆天王山を前に・・・

【まず前を向く事からはじめましょう。】
8月の埼玉ダービー後に大熊氏の監督解任を発表した大宮アルディージャ。

渋谷新体制になり、少しずつではありますが、今までの大宮が出てきたのでは?と思います。
ただ、全体を振り返るのはシーズンが終わり、全ての結果が出てからの話。

今日の大宮枠では、渋谷体制後の大宮、まだ2戦ですが振り返ってみたいと思います。







【とりあえずJ1の面目を保った愛媛戦】
愛媛戦は先制点を取られる展開。さらに相手がラインを引き始めてさらに難しい試合になりましたが、一点取れば流れが変わると思っていた上、120分を想定していたので前半0−1で折り返した際は悲壮感はありませんでした。逆に、時間があったにも関わらず、渋谷監督のサッカーが浸透していない、むしろ実戦を通じて浸透させて、そこから1点を取るのかな?とは思っていました。

そうしたら富山がPKを獲得。これを自ら決めて同点。この流れに乗って、橋本の逆転弾で2−1で勝利を収めました。富山がゴールを決めた事に関しては、あの救急搬送以来のゴールだっただけに嬉しかった。ただ、あのPKに関しては主審のジャッジ次第で流れが変わるプレー。ノーファールならさらに愛媛は勝利に向かって守りを固めたかもわかりません。

【そして鹿島戦。】
相手が鹿島とはいえ、熊谷に14000人オーバーの観客が集まったこの試合。
7年前の当地鹿島戦では、1人少ない鹿島にサンドバッグ状態にされ、最後は増田誓志に決められた試合でしたが、正直誰をスタメンで起用するかわからない試合でしたが、左SBの中村北斗起用は読めませんでした。そして金澤とカルリーニョスのWボランチもどこまでできるかが焦点だったと思いますが、ここでムルジャが久々の先制点を挙げ前半1−0で折り返し。守備も大熊政権時代のボールウォッチャー気味の守備からラインを意識した守備になっていたので、悲観はしていませんでした。

しかし、ムルジャが倒れたにもかかわらず主審が気づかないところでCKから1点返され、最後はカルリーニョスのFKからの混戦を高橋祥平が詰め、それが相手DFに当たってのゴールイン。これで比較的相性がいい熊谷で7年越しのリベンジを果たしました。

ポイントになったのは泉澤のドリブルとカルニーニョスと思います。特にカルリーニョスは中2日でこのプレーでしたから、合格点をあげたいです。ムルジャも気合いでゴールにぶち込みましたし、長旅明野ズラタンも頑張りました。守備では全員で守る意識が少しずつですが芽生え始めた試合でもありました。

【本日は徳島戦】
7月のホームでは事実上高崎1人にやられた試合でしたが、今回は高崎をどう止めるかが焦点になりそう。大宮の攻撃陣は強力ですので、あとは渋谷イズムでどこまで守るかが焦点になりそうです。

そして、来週はホーム2連戦。
川崎と清水ですが、ここまで来たら多少のイエローも覚悟して試合しないと勝てない試合が続きます。そして累積警告出の出場停止でいつ出番が来ても同じようなクオリティで試合に臨めるかがポイントになりそうです。

残り試合は三分の一切りました。累積警告はチーム側にとっても想定しているはず。
あとはどの選手もいつ出てもおかしくない状態になる事が残留への近道になると思います。

まずは、今日の徳島戦。

絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【本日は津を展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【解任後の大宮枠】大熊氏解任は早かったのか遅かったのか?

【3期連続の監督途中解任】
これは比較的監督解任が少ないJリーグで、3期連続の監督の途中解任という、異常事態の大宮。

最終的には目標の勝ち点53到達が不可能になった事で解任に踏み切ったものになったのですが、本来なら、もっと早い段階で解任に踏み込めたはずだと思います。

今回の雑談枠は大宮について書きたいと思います。






【0−3から追いついた広島戦は判断する上のカモフラージュ?】

ここまで大宮は

3勝7分け10敗

という成績。残留への目安になる勝ち点40を獲得するには、8勝4敗ペースで勝ち星を積み重ねないと残留争いから抜け出すどころか留まったまま終戦を迎える事になる事になります。その後下位チームとの直接対決が残っているとはいえ、少なくても20日間の中断が控えている31節広島戦まである程度のアドバンテージを作らないとそれ以上に苦しい戦いを覚悟せねばなりません。

大熊氏の解任報道について、それが出たのは徳島戦での敗戦からそういった機運が出てきたと思います。

中断明けの広島戦は0−3から後半3点取って追いついてのドロー。広島の勝ち点を2減らす結果に。続く鹿島戦は2−2のドロー。このドローが無駄にならないような試合になるべきであった徳島戦で高崎1人にやられたとはいえ最下位相手に1−3の惨敗。これで解任論が出てきたと思います。そしてアウェイ仙台戦は2−2ドロー。昨日の報知新聞では仙台戦後処遇を巡って意見が割れ、解任が持ち越しになったと書かれています。

私はケガ人等ありましたが、うまく修正すれば解任はないだろうと思っていました。その後天皇杯は勝ちましたが8月は勝ち点を挙げられたのは仙台戦のみ。ダービーで0−4ともう解任やむを得なしという状況になりました。

最終的に鈴木社長が「チーム目標の勝ち点53への到達が不可能になった」ということで解任という選択肢を選んだ訳ですが、もし、あの広島戦で負けていたら、大熊氏の解任が早まったと思われます。あのような前半から最後はドローに持ち込んだのは悪い材料ではないのですから。

ただ、中断空けてから、全ての試合で先制点を許してしまう

大熊氏は内容は良くなっていると行っていますが、そういう状況が慢性的に続いていたのであれば、ただの遠吠えにしか聞こえません。

結局、残り8勝しても残留できるかどうかわからない状況での監督交代は、1ヶ月遅い決断と考えざるを得ないでしょう。当然フロントは責任を持って原因を究明し、責任を明確にしてほしいと思います。

【後任の渋谷氏は大宮を救うのか?】
海外になりますと外部招聘が当たり前だったりもしますが、内部昇格という選択肢はステディな選択肢だと思います。逆に前者を選択すると、

  • ショック療法になるか

  • 降格想定内でチームを作り直すか


どちらかになります。確かに黒崎コーチも過去大宮でプレーをし、さらには新潟の監督を務めていましたが、大宮のサッカーを知っているという点では、渋谷氏が適任だと思います。渋谷氏が取り組まなくてはいけない事は、守備の再構築だと思います。確かに中断空けケガ人や緊急交代が続出しましたが、逆に左SBで高瀬が台頭してきました。これをどう活かすか。そして守備の決めごとや約束をどのように設定するかが大事になってくると思います。後は攻撃陣は協力ですので、如何に攻撃陣を孤立させずにボールを繋げるかが大事になってくると思います。

それができなかったら、これも在処も知れません。

FWはムルジャとズラタン。残りはDF扱いの5−3−2の引きこもりサッカー。
とにかく我慢の守備をして、ラインを押し上げて、先制点を取ったら守備的な選手を3枚入れて逃げ切る

2006年、広島が小野剛氏辞任後の望月監督代行がやっていた、佐藤寿人1トップで駒野と服部公太がクロスを上げたら寿人が決めて、後は引いて逃げ切る5−4−1サッカーに酷使していますが、それをやるのも一つの方法論としてありだと思います。残り12節という中でそのサッカーで残留を掴んで、新しいシーズンを新しいサッカーで展開するのもありかもしれません。

【残された試合は12試合のみ】
あきらめたら、そこで降格!

残り12試合、天皇杯も入れて全力で突っ走っていくぞ!

「磯野〜残留しようぜ〜」

【明日は尼崎1Rを展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
プロフィール

Ken Hasegawa

デイリー是政
よろしければ、クリックをお願い致します。 ↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
タグクラウド
記事検索
Twitter プロフィール
J1 2ステージ制移行には反対!西川口在住名古屋嫌いのフリーエンジニア兼大宮サポ。ブログ新聞「是政スポーツ」を極力毎日発行中。競艇/大宮/へきる/IT/女子競艇選手/プリプリ/渡辺敦子/岸谷香/田口姉妹(節子&YUCCO)/ももクロZ/KY/偶に毒吐き
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ