是政スポーツは引っ越しました。

女子戦がある日は戸田以外毎日発行(するつもり 是政スポーツは引っ越しました。

大熊清




大宮アルディージャ、さらなるステップへ、STAY THERE!

女子ボートレーサーを勝手に萌えてもいいじゃん!大宮アルディージャも応援してもいいじゃん!でも、椎名へきるさんにも萌えさせてくれ!

そしていつまでもプリプリにも萌えさせてくれ!

基本的に競艇ネタは女子選手/女子L/A女子戦/W優勝戦

戸田以外

のみ。

たまに大宮アルディージャ・レース場視察レポート等もつぶやきます。その他 椎名へきる好き/堂前英男信者/IT好き/F1好き/ラーメン好き/90年代のガールポップ好き/鉄道好き/パチンコ・スロット絶対廃止!/

FORZA TOHOKU,IBARAKI,e,CHIBA!

本ブログで掲載されている画像・文書など無断での複製・転載を禁止します。

なお、このBlogはLinkFreeで相互Link大歓迎です。

最近、Facebookも始めました。こちらもよろしくお願いいたします。

あ、twitterもやっていますので、興味のある方は、こちらもよろしくお願いいたします。なお、内容はかなりきついです!

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その5

【この裏切り者ズラ〜〜〜】
ズラタン選手 某赤チーム移籍のお知らせ

選りに選って・・・赤チームとは・・・

じゃ、湘南戦で「大宮共闘!」と叫んだのは何だったのさ・・・

(逆にG○Rで「日本で初めて覚えた日本語は?」という問いに

 「大宮共闘!」

 と答えたらプチ祭りになりそうな気がするのは、私だけでしょうか。)






【今日は大熊大宮の総括】
昨年、見事なまでに大宮をぶっ壊した小倉に替わり、大宮の監督に就任した大熊清氏。

FC東京だけでなくワールドユース日本代表監督、さらにはA代表コーチ経験を持ったこともあり、非常に期待できるものでありました。昨シーズン後、下平、ノヴァコヴィッチ、そして赤チームに入ってしまったとある裏切り者が抜けた穴が多少残ったとしても、経験が豊富が故に、それをカバーするサッカーを展開するだろうという確信はありました。実際、家長とラドンチッチが加入し、中村北斗も加入しました。そして、カルニーニョスの復帰を含め、あとはシーズン入った中でどこまで追加補強していくかが焦点だったと思いました。

最初の2戦は連敗しましたが、新戦術が浸透しきっていない時間での連敗なので、大熊氏が微調整すればチームは調子を上げるだろうと思いました。そして川崎戦で初勝利を挙げると仙台戦は4−0の大勝に終わりました。しかし、

【4−0の仙台戦。好調と見せかけたカモフラージュ?】
仙台戦は大勝しましたが、この時の仙台はアーノルド体制がうまくいっていかなかったと感じました。現に、アーノルド氏はこの試合を最後に契約解除されています。そして柏戦では追いつかれながらドローに持ち込みましたが、浦和戦で痛恨の敗退。ここから、勝てなくなったわけですが、気になったシーンが一つ。

【ベンチ上の危機管理が欠如していた神戸戦】
神戸戦は先制されましたが、あの場面はマルキーニョスのシュートを何度も防いだ上で最後に押し込まれた形での失点になりましたが、この時、GK北野はマルキーニョスと接触した形で脱臼し負傷しました。ベンチでは清水慶記がウォームアップを急いでいるにもかかわらず、北野を起用した。ただ、神戸もそんなにシュートは打ってきませんでしたが、普段の北野ならキャッチングで抑えるシュートも、この怪我の影響でパンチングせざるを得ない状況に。最後はペドロ・ジュニオールに決められましたが、これも普段の北野なら最悪でもパンチングで出したシュートだったのですが、やはり怪我の影響で止められず失点。

つまり何が言いたいかというと、動きがおかしい時点で、なぜ慶記に替えなかったのか?

それに尽きると思います。

【迷走の果てに3バックへの移行、そして4バックへ・・・】
その前の柏戦@日立台含め、GWの新潟戦まで勝てなかった大宮。その間に、セレッソ戦でディフェンスを3バックに変更。これで最後の最後で失点しましたが勝ち点を獲得し、新潟戦でも引き分け。飛田給では勝ちましたが、埼玉ダービーでは浦和に惨敗。また4バックに戻しましたが、最終的にはナビスコカップは1勝もできずに予選落ち。この辺りから大熊氏の手腕に疑問というより、

「もっとできるはず」

と思うようになりました。そして7月にムルジャ加入後得点力は上がりましたが、先制される試合の連続で波に乗れず最終的に解任。このことは前回の大宮枠にも書きましたが、フロントの決断の遅さが最終的に降格に繋がったと言っても過言ではありません。

【次回はその前触れについても書きたいと思います。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その4

【「諸悪の根元」を突っついてみる】
なんか沢尻エリカみたいなタイトルですが(爆)。

特に今年のW杯期間中の中断後の成績がひどかったので、そこを重点的に突きたいと思います。






【夏場は試練の月だった大宮】
今回は7月のリーグ中断明けから埼玉ダービーまでを検証したいと思いますが、その前にラドンチッチが振るわず大分に移籍した事実を前提にして書かなくてははいけません。期待されて入団した選手が仕事を果たせぬまま移籍することは大熊氏にとっても誤算になりました。当然成績も低迷していた上、他の誰かが点を取ろうとしても限度があったため、最終的には選手を獲得しなければならないのは当然のことであり、J1を死守するために当然の戦略でした。

その中でムルジャの獲得は大きいものがありました。初出場の広島戦。3点のビハインドから、後半2得点+ズラタンのゴールで引き分けに追いついた試合は、衝撃的でした。負け試合を一気に引き分けに持ち込んだのですから。この引き分けは広島にとっても痛い引き分けで、その後の鹿島戦も2−2のドローでさぁ徳島戦!と思ったら最下位相手に1−3の敗戦。17位からの巻き返しに向けて光明が見えたところでの敗戦は、真夏のゲリラ豪雨を思わせるほどの荒れ模様を呼びました。次の仙台戦は2−2のドローでしたが、埼玉ダービーまで積み上げた勝ち点は3のみ。新聞報道では仙台戦の後に大熊氏の解任情報が出ていましたが、議論が割れて先送りになったということ。確かに監督を下手に変えたくないという鈴木社長の方針は理解できます。ただ、成績が低迷している上、天皇杯でも勝ち残っていた以上、変えるべきではないという議論が出たと思います。

さらに、村上選手のレンタル移籍。

このニュースも、大宮を引っ張った選手の移籍として急すぎるものでした。最終的には契約満了になりましたが、精神的支柱を一つ失ったチームに、大熊氏の采配。さらにチームの低迷とネガティブな要素が揃ってしまっては、解任論もやむなしといったところで、埼玉ダービーで0−4と敗れた時点で大熊氏の解任を察しました。

補強もムルジャは当たったものの、チョ・ウォニが不振。さらに怪我人のことで最終ラインも日替わりと、混乱していた部分もありました。守備もボールウォッチャー気味になっていた場面も多く、意表つくシュートに対応しきれなかったり、オフサイトを取ろうとする場面が少なかったりと、ラインコントロールが不安定だったように思われます。

過去にも埼玉ダービーでチームの流れが変わったこともあり、おそらくフロントはそこの部分を期待していたと思います。しかし、結果は惨敗。監督解任止むを得ずという結果になりましたが、中断前のつまづき、そして今日書いた埼玉ダービーまで積み上げた勝ち点の少なさが、34節全試合が残留の対象になる以上、最終的に降格の間接的要因になったと思います。

【そして勝った試合と負けた試合の共通点・・・】
簡単な話、

先制点を簡単に許してしまう

それに尽きます。中断明けの天皇杯八戸戦でも先制を許しています。それ以降、先制点を決めた試合は渋谷体制になってから初のリーグ戦の鹿島戦@熊谷まで待たざるを得なくなりました。それだけ、試合の入り方が悪すぎたこと。さらに、失点してもすぐに取り返すための気力、そして精神力が他チームと比べて薄かったと思います。ホーム徳島戦でも、点を取る姿勢は徳島の方が上でした。最終的には徳島戦後のバス囲みにつながったと思います。私はバス囲みをちらっとしか見ませんでしたが、話によると、一部選手はヘラヘラしていたという話もあったとか。その時点で精神的支柱がいなくなった大宮をうっすらと感じました。2011年まで在籍していた藤本主税さんの力。これが大きいのは確かですが、藤本さん以上は求めないまでも、チーム内での精神的支柱。特に生え抜きの選手が何人か足りなかったが故の行動としか思われません。最終的には、何年か前、生え抜きの新人をあまり起用しなかったツケが今になってきたと思います。

【次回は大熊大宮を総括します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【解任後の大宮枠】大熊氏解任は早かったのか遅かったのか?

【3期連続の監督途中解任】
これは比較的監督解任が少ないJリーグで、3期連続の監督の途中解任という、異常事態の大宮。

最終的には目標の勝ち点53到達が不可能になった事で解任に踏み切ったものになったのですが、本来なら、もっと早い段階で解任に踏み込めたはずだと思います。

今回の雑談枠は大宮について書きたいと思います。






【0−3から追いついた広島戦は判断する上のカモフラージュ?】

ここまで大宮は

3勝7分け10敗

という成績。残留への目安になる勝ち点40を獲得するには、8勝4敗ペースで勝ち星を積み重ねないと残留争いから抜け出すどころか留まったまま終戦を迎える事になる事になります。その後下位チームとの直接対決が残っているとはいえ、少なくても20日間の中断が控えている31節広島戦まである程度のアドバンテージを作らないとそれ以上に苦しい戦いを覚悟せねばなりません。

大熊氏の解任報道について、それが出たのは徳島戦での敗戦からそういった機運が出てきたと思います。

中断明けの広島戦は0−3から後半3点取って追いついてのドロー。広島の勝ち点を2減らす結果に。続く鹿島戦は2−2のドロー。このドローが無駄にならないような試合になるべきであった徳島戦で高崎1人にやられたとはいえ最下位相手に1−3の惨敗。これで解任論が出てきたと思います。そしてアウェイ仙台戦は2−2ドロー。昨日の報知新聞では仙台戦後処遇を巡って意見が割れ、解任が持ち越しになったと書かれています。

私はケガ人等ありましたが、うまく修正すれば解任はないだろうと思っていました。その後天皇杯は勝ちましたが8月は勝ち点を挙げられたのは仙台戦のみ。ダービーで0−4ともう解任やむを得なしという状況になりました。

最終的に鈴木社長が「チーム目標の勝ち点53への到達が不可能になった」ということで解任という選択肢を選んだ訳ですが、もし、あの広島戦で負けていたら、大熊氏の解任が早まったと思われます。あのような前半から最後はドローに持ち込んだのは悪い材料ではないのですから。

ただ、中断空けてから、全ての試合で先制点を許してしまう

大熊氏は内容は良くなっていると行っていますが、そういう状況が慢性的に続いていたのであれば、ただの遠吠えにしか聞こえません。

結局、残り8勝しても残留できるかどうかわからない状況での監督交代は、1ヶ月遅い決断と考えざるを得ないでしょう。当然フロントは責任を持って原因を究明し、責任を明確にしてほしいと思います。

【後任の渋谷氏は大宮を救うのか?】
海外になりますと外部招聘が当たり前だったりもしますが、内部昇格という選択肢はステディな選択肢だと思います。逆に前者を選択すると、

  • ショック療法になるか

  • 降格想定内でチームを作り直すか


どちらかになります。確かに黒崎コーチも過去大宮でプレーをし、さらには新潟の監督を務めていましたが、大宮のサッカーを知っているという点では、渋谷氏が適任だと思います。渋谷氏が取り組まなくてはいけない事は、守備の再構築だと思います。確かに中断空けケガ人や緊急交代が続出しましたが、逆に左SBで高瀬が台頭してきました。これをどう活かすか。そして守備の決めごとや約束をどのように設定するかが大事になってくると思います。後は攻撃陣は協力ですので、如何に攻撃陣を孤立させずにボールを繋げるかが大事になってくると思います。

それができなかったら、これも在処も知れません。

FWはムルジャとズラタン。残りはDF扱いの5−3−2の引きこもりサッカー。
とにかく我慢の守備をして、ラインを押し上げて、先制点を取ったら守備的な選手を3枚入れて逃げ切る

2006年、広島が小野剛氏辞任後の望月監督代行がやっていた、佐藤寿人1トップで駒野と服部公太がクロスを上げたら寿人が決めて、後は引いて逃げ切る5−4−1サッカーに酷使していますが、それをやるのも一つの方法論としてありだと思います。残り12節という中でそのサッカーで残留を掴んで、新しいシーズンを新しいサッカーで展開するのもありかもしれません。

【残された試合は12試合のみ】
あきらめたら、そこで降格!

残り12試合、天皇杯も入れて全力で突っ走っていくぞ!

「磯野〜残留しようぜ〜」

【明日は尼崎1Rを展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【仙台戦後の大宮枠】解任or続投?

【思えば青春18きっぷで遠征したのは】
何年ぶりだったでしょうか・・・おそらく数年ぶりだと思います。
数年経って、水曜どうでしょうクラスのやられっぷりを東北本線で喰らってしまった、是政発行人です。

【本来は今敦賀にいる予定でしたが・・・】
仙台からの帰路で、西川口に降りた途端の熱風にやられ、大事をとって三国遠征をキャンセルしました。幸いにも部屋の中で休んだり、磐田VS松本戦を見てリフレッシュしたので、明日の仕事には問題は無い程度まで回復しました。


https://www.youtube.com/watch?v=NcOJxvpy0Gw





【帰宅してスポニチWebを見たら・・・】
大熊監督が解任という記事が。さらに報知新聞でも同様の記事が出ていました。

確かに中断明け、天皇杯八戸戦含めてみると、

先制点を献上してしまう

これが全てだと思います。
確かに攻撃陣はムルジャが活躍し、ズラタンも調子を上げ、家長も昨日はオウンゴールを誘発しました。ただ、攻撃陣が好調を維持しても、

日替わり守備陣、日替わりシステム

これをやっていちゃ、チームは安定しません。たまたまセレッソ戦で3バックがうまくいきました。しかし、けが人、出場停止、そして選手のコンディションとDFラインが固定できないことがありますが、現状では最下位のチームに負けたようではDFラインを5枚、6枚にしても同じ。これだったら2006年の当時広島の望月監督代行が敷いていた

システムは5-4-1。先制したら佐藤寿人以外みんな引いて勝ち点を守るサッカー

のほうが良いかもしれません。現実問題、大宮はもう上位相手に善戦したとか勝ち点1を拾ったというレベルではないのです。

勝ち点3を上積みしなければならないレベルなのです!

【さらに混乱は拍車をかけ・・・】
日刊スポーツでは鈴木社長が大熊監督の続投を名言いう記事が。

しかし、よく読んでみると・・・

大熊監督の進退問題も浮上しかねない情勢だが、鈴木茂社長は「解任とか続投とか、そういう話はしていない。まだリーグ戦は半分と少しを過ぎたところ。加えて新戦力もフィットしてきた」と現体制維持を明言した。


この文章だけで現体制維持の根拠が読み取れない。新戦力だけでなく、フロント、コーチングスタッフ、チーム方針、先ほど述べたシステム、そして監督人事が継続することによって、現体制の維持が初めて見えるわけ。

 「前々節で徳島に敗れて歯がゆい思いをするサポーターの気持ちは分かる。私自身もそうだ」と話しつつ、継続すると話した。


気になるのはそのあと。「」の中に、どのように継続するか読み取れていない。

正直言って、チームとしての課題が改善されていない限り、2012年より厳しい残留争いが待ち構えているかもしれません。

まずはDFラインの安定が第一。菊池の怪我もありましたが、それを含めてもそこから始めないとわけのわからない方向に進むかもしれません。

【まず、守備を安定させないと、順位は変わらないよ!】

ということで、厳しい話が終わったところで、あとでガス抜き枠をやります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【一夜明ける前の大宮枠】甲府戦後の大宮

ブログネタ
大宮アルディージャ に参加中!
【今日は女子戦がありません。】
飛田給からの帰り。

寄り道で新宿のタワーレコードに寄り、某バンドのCDを買おうとしたらリリース日を間違えてしまい、気がつけば店内でオンエアされていたUNLIMITSの曲にハマってしまいましたが何か。








【甲府戦のあとの話】
セレッソ戦は先日の万博遠征後にダメージが残り、連戦もあり参戦を断念しましたが、幸いにもNHKのBS-1で生放送していた事もあり、自宅テレビで視察していました。

ビックリしたのは、3バックでのスタート。しかも、守備時には両サイドの2選手が下がっての5バックだったという事。大宮で3バックとなると、負けている際のDF上げてのパワープレーしかありませんでしたが、この発想は想定していませんでした。現に、セレッソ戦前日急遽非公開練習にして、わずかな期間での準備で、セレッソ相手にどこまでやれるかが焦点だったと思います。それがセレッソサイドを慌てさせる一種の奇策だとは思っていましたが、新潟戦も3バックでのスタート。そして昨日の東京戦は、これまで3バックの右に入っていた今井をサイドハーフに上げ、ボランチだった片岡を3バックの右側に入れ替えました。これは今井選手の運動量を活かすための戦術だったかもしれません。

3バックで戦った3試合を振り返ると、システムそのものは「奇策」ではないという事が確信できました。特に昨日の東京戦は、スタメンを見る限り4バックでのスタート?と思いましたが、選手特性を掴んだ上でのポジションチェンジだったと思います。

4バックで戦っていた甲府戦までと比べると、守備での約束事が徹底されているような印象を受けました。これまでゾーンで守る事が多かった大宮。DFの中に中澤や田中マルクスのように1対1に強い選手がいれば話は別ですが、これまで約束事を重視して守備をしていたチームにとって、約束事の中身が違えども、それを取り戻せたのは収穫でした。セレッソ戦も最後の1プレーで勝ち点2を失い、新潟戦も2失点を喫しましたが、全体としては「3バック大宮」の基礎を固める時期での勝ち点2は次に繋がるものになったと思います。それが3試合目の東京戦で完封勝利。これで3バックに自信が持てたと思います。まだこの段階ではメンバーの入れ替えやポジションチェンジなど、大熊大宮1年目でチームを成熟させるためには多少の修正を加えてもいい段階。増田誓志もまだ90分フルで動くのは難しいですが、動きにアクセントをつけていました。あとは選手の特性を掴みつつある事を考えれば、守備の方はさらに上積みができるはず。あとは、北野が復帰した際にどこまで3バックとマッチするかが鍵になるかと思います。

【逆に攻撃の話】
ラドンチッチがノーゴール、そしてFW陣が0ゴールという苦しい状況でズラタンが連続ゴールを決めましたが、昨日の試合で負傷。ただ、最後の最後で長谷川が執念の決勝ゴールを決めましたが、攻撃面ではまだ連携が足りないのではないかと思います。いまだに個人技で解決しようとしてるのが気になったりもします。またズラタンの怪我は痛いですが、ラドンチッチにとって、自信を取り戻すチャンスかも知れません。それに関してはダービーで結果を出してほしいと思います。Kリーグで実績を積んだ選手だけに、Jでもできるはず。それだけに自信を取り戻すチャンスかも知れません。

そんな中で埼玉ダービー。

4月のナビスコカップではあの裏切り者にやられてしまいましたが、それ以外にも攻撃のバリエーションが豊富なチーム。GKのフィードも正確で、そこから試合を作るチームだけに、いつも以上に注意しなければいけません。逆にダービーは単純に考えれば1/34に過ぎませんが、ダービーの勝利は3勝分に匹敵する勝利と思っています。昨日は勝ちましたが、他チームも勝ったため16位後退。ただ降格圏付近のチームは今シーズン監督交代したチームが多く、まだチーム内の戦術の成熟ができていない状況のチームが多い。その中で大宮は3バックに活路を求める事になるかと思います。

ただ、そこまで成功したのであれば、ぶれずに「大熊大宮」を貫いてほしいと思います。

それが、勝ち点53への道だと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


2012_oomura_queen




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

5/4 住之江10R

ブログネタ
競艇 に参加中!
【まえがき】
昨日の大宮は新潟相手に2-2のドロー。

大熊監督がセレッソ戦から採用した3-4-2-1の新システム。これは機能していると思います。ただ、このシステムが成熟するかが今後大宮が上位進出するかのカギになりそうです。




住之江10 予選
場外締切 19:18
×1 ||| ・亜・)∧ヽヽヽ今井美
◎2∫@ `~´@)∧淳∧高橋
○3ヽ `A´/∧栢∧栢場
△4 川 :´υ`:)∧落∧落合
△5川 @’桐’@)∩_∩塩崎
 6∫メ :`⊿´///ノ姉ヽ池田姉


メンバーも揃い混戦ムードのこのレースですが、地元高橋選手が名人戦の勢いが出ればそのまま1M捌いての押切あるか。相手は栢場選手。センターの流れになれば1M捲くって逆転あるか。今井美亜選手もスタート決まれば逃げ切りも。落合選手と塩崎選手はセンターの流れになれば2・3着あるか。池田明美選手は女子王座へこれ以上事故が起こせない状況だけに、ここは厳しいレースになりそう。

進入予想 123/456 ここは枠なりで
狙い目 231 213 234 345
穴専科 3着固定 123-9-6

【若松準優勝線は1時間後めどに発行です。】

2012_oomura_queen

よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
プロフィール

Ken Hasegawa

デイリー是政
よろしければ、クリックをお願い致します。 ↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
タグクラウド
記事検索
Twitter プロフィール
J1 2ステージ制移行には反対!西川口在住名古屋嫌いのフリーエンジニア兼大宮サポ。ブログ新聞「是政スポーツ」を極力毎日発行中。競艇/大宮/へきる/IT/女子競艇選手/プリプリ/渡辺敦子/岸谷香/田口姉妹(節子&YUCCO)/ももクロZ/KY/偶に毒吐き
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ