是政スポーツは引っ越しました。

女子戦がある日は戸田以外毎日発行(するつもり 是政スポーツは引っ越しました。

大宮アルディージャ




大宮アルディージャ、さらなるステップへ、STAY THERE!

女子ボートレーサーを勝手に萌えてもいいじゃん!大宮アルディージャも応援してもいいじゃん!でも、椎名へきるさんにも萌えさせてくれ!

そしていつまでもプリプリにも萌えさせてくれ!

基本的に競艇ネタは女子選手/女子L/A女子戦/W優勝戦

戸田以外

のみ。

たまに大宮アルディージャ・レース場視察レポート等もつぶやきます。その他 椎名へきる好き/堂前英男信者/IT好き/F1好き/ラーメン好き/90年代のガールポップ好き/鉄道好き/パチンコ・スロット絶対廃止!/

FORZA TOHOKU,IBARAKI,e,CHIBA!

本ブログで掲載されている画像・文書など無断での複製・転載を禁止します。

なお、このBlogはLinkFreeで相互Link大歓迎です。

最近、Facebookも始めました。こちらもよろしくお願いいたします。

あ、twitterもやっていますので、興味のある方は、こちらもよろしくお願いいたします。なお、内容はかなりきついです!

【大宮的雑談枠】仙台決戦!

【まえがき】
久々の雑談枠でございます。




【ほとんど雑談枠を書けずに】
今年も11月に突入してしまいました・・・

J1も残り3節。

気がつけば開幕6連敗からスタートして
柏戦終了を踏まえての渋谷氏解任。
そして伊藤彰体制へと変更したににもかかわらず
順位は17位のまま。

気がつけば最下位新潟が粘り腰を見せ
未だに降格確定クラブが決まらない状況です。

そんな中クラブはセレッソ戦での敗戦から1週間後

伊藤彰解任
石井正忠氏監督招聘

というカードを切りました。

本来ならセレッソ戦直後に解任すべきでしたが
準備期間が1週間しかないよりマシと考えたい。

そしてクラブの決断が
短期的でなく
中長期的に良いものであることを信じで。

これから出陣です。
2012_oomura_queen

よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【臨時発行第2弾】川崎VS大宮、売り切れですわ。

【現在更新停止中の是政スポーツですが】
また臨時発行します。

というより、当初は津女子王座からちょっとずつ発行再開予定でしたが、
大村蛭子能収杯から発行を再開しようと考えています。

是政スポーツに関して、ちょっとした方向性が見えましたので。




【今日は大宮の話です。】
J1復帰した大宮。ここまで4位ですが、正直言って驚いています。
そして17節川崎戦まで上位争いに食い込める位置までいます。

そして川崎戦@等々力。

川崎の優勝がかかる大一番。

しかも、、、

川崎戦のチケットは売り切れです。

あとは一般チケットのキャンセルが出ない限り、バスツアーのみです。

こういう状況になった以上、
大宮ができることは、川崎の優勝を阻止すること。

それだけです。

その前のマリノス戦も、一昨年敗れているだけにリベンジせねばなりません。

新潟戦、痛い敗戦を喫しただけに、これからのナイター連戦は
7月に向けていい流れに導くための大事な試合です。

是が非でも、勝ちましょう!

まずは、マリノス戦ね。





2012_oomura_queen

よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その5

【この裏切り者ズラ〜〜〜】
ズラタン選手 某赤チーム移籍のお知らせ

選りに選って・・・赤チームとは・・・

じゃ、湘南戦で「大宮共闘!」と叫んだのは何だったのさ・・・

(逆にG○Rで「日本で初めて覚えた日本語は?」という問いに

 「大宮共闘!」

 と答えたらプチ祭りになりそうな気がするのは、私だけでしょうか。)






【今日は大熊大宮の総括】
昨年、見事なまでに大宮をぶっ壊した小倉に替わり、大宮の監督に就任した大熊清氏。

FC東京だけでなくワールドユース日本代表監督、さらにはA代表コーチ経験を持ったこともあり、非常に期待できるものでありました。昨シーズン後、下平、ノヴァコヴィッチ、そして赤チームに入ってしまったとある裏切り者が抜けた穴が多少残ったとしても、経験が豊富が故に、それをカバーするサッカーを展開するだろうという確信はありました。実際、家長とラドンチッチが加入し、中村北斗も加入しました。そして、カルニーニョスの復帰を含め、あとはシーズン入った中でどこまで追加補強していくかが焦点だったと思いました。

最初の2戦は連敗しましたが、新戦術が浸透しきっていない時間での連敗なので、大熊氏が微調整すればチームは調子を上げるだろうと思いました。そして川崎戦で初勝利を挙げると仙台戦は4−0の大勝に終わりました。しかし、

【4−0の仙台戦。好調と見せかけたカモフラージュ?】
仙台戦は大勝しましたが、この時の仙台はアーノルド体制がうまくいっていかなかったと感じました。現に、アーノルド氏はこの試合を最後に契約解除されています。そして柏戦では追いつかれながらドローに持ち込みましたが、浦和戦で痛恨の敗退。ここから、勝てなくなったわけですが、気になったシーンが一つ。

【ベンチ上の危機管理が欠如していた神戸戦】
神戸戦は先制されましたが、あの場面はマルキーニョスのシュートを何度も防いだ上で最後に押し込まれた形での失点になりましたが、この時、GK北野はマルキーニョスと接触した形で脱臼し負傷しました。ベンチでは清水慶記がウォームアップを急いでいるにもかかわらず、北野を起用した。ただ、神戸もそんなにシュートは打ってきませんでしたが、普段の北野ならキャッチングで抑えるシュートも、この怪我の影響でパンチングせざるを得ない状況に。最後はペドロ・ジュニオールに決められましたが、これも普段の北野なら最悪でもパンチングで出したシュートだったのですが、やはり怪我の影響で止められず失点。

つまり何が言いたいかというと、動きがおかしい時点で、なぜ慶記に替えなかったのか?

それに尽きると思います。

【迷走の果てに3バックへの移行、そして4バックへ・・・】
その前の柏戦@日立台含め、GWの新潟戦まで勝てなかった大宮。その間に、セレッソ戦でディフェンスを3バックに変更。これで最後の最後で失点しましたが勝ち点を獲得し、新潟戦でも引き分け。飛田給では勝ちましたが、埼玉ダービーでは浦和に惨敗。また4バックに戻しましたが、最終的にはナビスコカップは1勝もできずに予選落ち。この辺りから大熊氏の手腕に疑問というより、

「もっとできるはず」

と思うようになりました。そして7月にムルジャ加入後得点力は上がりましたが、先制される試合の連続で波に乗れず最終的に解任。このことは前回の大宮枠にも書きましたが、フロントの決断の遅さが最終的に降格に繋がったと言っても過言ではありません。

【次回はその前触れについても書きたいと思います。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その4

【「諸悪の根元」を突っついてみる】
なんか沢尻エリカみたいなタイトルですが(爆)。

特に今年のW杯期間中の中断後の成績がひどかったので、そこを重点的に突きたいと思います。






【夏場は試練の月だった大宮】
今回は7月のリーグ中断明けから埼玉ダービーまでを検証したいと思いますが、その前にラドンチッチが振るわず大分に移籍した事実を前提にして書かなくてははいけません。期待されて入団した選手が仕事を果たせぬまま移籍することは大熊氏にとっても誤算になりました。当然成績も低迷していた上、他の誰かが点を取ろうとしても限度があったため、最終的には選手を獲得しなければならないのは当然のことであり、J1を死守するために当然の戦略でした。

その中でムルジャの獲得は大きいものがありました。初出場の広島戦。3点のビハインドから、後半2得点+ズラタンのゴールで引き分けに追いついた試合は、衝撃的でした。負け試合を一気に引き分けに持ち込んだのですから。この引き分けは広島にとっても痛い引き分けで、その後の鹿島戦も2−2のドローでさぁ徳島戦!と思ったら最下位相手に1−3の敗戦。17位からの巻き返しに向けて光明が見えたところでの敗戦は、真夏のゲリラ豪雨を思わせるほどの荒れ模様を呼びました。次の仙台戦は2−2のドローでしたが、埼玉ダービーまで積み上げた勝ち点は3のみ。新聞報道では仙台戦の後に大熊氏の解任情報が出ていましたが、議論が割れて先送りになったということ。確かに監督を下手に変えたくないという鈴木社長の方針は理解できます。ただ、成績が低迷している上、天皇杯でも勝ち残っていた以上、変えるべきではないという議論が出たと思います。

さらに、村上選手のレンタル移籍。

このニュースも、大宮を引っ張った選手の移籍として急すぎるものでした。最終的には契約満了になりましたが、精神的支柱を一つ失ったチームに、大熊氏の采配。さらにチームの低迷とネガティブな要素が揃ってしまっては、解任論もやむなしといったところで、埼玉ダービーで0−4と敗れた時点で大熊氏の解任を察しました。

補強もムルジャは当たったものの、チョ・ウォニが不振。さらに怪我人のことで最終ラインも日替わりと、混乱していた部分もありました。守備もボールウォッチャー気味になっていた場面も多く、意表つくシュートに対応しきれなかったり、オフサイトを取ろうとする場面が少なかったりと、ラインコントロールが不安定だったように思われます。

過去にも埼玉ダービーでチームの流れが変わったこともあり、おそらくフロントはそこの部分を期待していたと思います。しかし、結果は惨敗。監督解任止むを得ずという結果になりましたが、中断前のつまづき、そして今日書いた埼玉ダービーまで積み上げた勝ち点の少なさが、34節全試合が残留の対象になる以上、最終的に降格の間接的要因になったと思います。

【そして勝った試合と負けた試合の共通点・・・】
簡単な話、

先制点を簡単に許してしまう

それに尽きます。中断明けの天皇杯八戸戦でも先制を許しています。それ以降、先制点を決めた試合は渋谷体制になってから初のリーグ戦の鹿島戦@熊谷まで待たざるを得なくなりました。それだけ、試合の入り方が悪すぎたこと。さらに、失点してもすぐに取り返すための気力、そして精神力が他チームと比べて薄かったと思います。ホーム徳島戦でも、点を取る姿勢は徳島の方が上でした。最終的には徳島戦後のバス囲みにつながったと思います。私はバス囲みをちらっとしか見ませんでしたが、話によると、一部選手はヘラヘラしていたという話もあったとか。その時点で精神的支柱がいなくなった大宮をうっすらと感じました。2011年まで在籍していた藤本主税さんの力。これが大きいのは確かですが、藤本さん以上は求めないまでも、チーム内での精神的支柱。特に生え抜きの選手が何人か足りなかったが故の行動としか思われません。最終的には、何年か前、生え抜きの新人をあまり起用しなかったツケが今になってきたと思います。

【次回は大熊大宮を総括します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その3

【まさかの控えGK2人取り?】
大宮“異例”GKダブル獲り!FC東京・塩田&浦和・加藤

このニュースは驚いてしまいましたが・・・

生え抜きの清水慶記にとっては、ライバルがいた方が来季への意気込みが強くなりますし、この刺激がフィールドプレイヤーのモチベーションに繋がるよう、この獲得が成功するしかないですね。






【今日は渋谷大宮の総括】
浦和ホームの埼玉ダービーに敗れ大熊氏が解任されましたが、時間がない中での渋谷さんへの正式監督要請は正解だったと思います。これが天皇杯がすぐに控えている状況を考えれば、変に代理監督を立てるよりこの時点で次の監督として内部昇格させることがベストでした。天皇杯では愛媛相手に先制されてしまいましたが、逆転勝ち。その後の鹿島戦はどのメンバーで行くのか?多少気になった上での熊谷開催でしたが、先制し追いつかれながらの最後は鹿島を突き放す試合。この段階では下手に理想形を求めずに、あくまでも勝ちにこだわったが上での勝ち点3だったと思います。その後徳島に勝ち、川崎戦は一番フレッシュだった大久保にハットトリックをくらい敗れましたが、その後3連勝。ただ、よく見たら1点差勝利が続いた中での3連勝が、今となっては最終節までその後突き抜けなかった原因の一つだったかもしれません。

【そして勝負所の交代のタイミングも・・・】
渋谷大宮を振り返ってみると、勝負所での交代が少し遅い気がします。確かに大熊時代と比べてポジションのバランスを重視していたのはわかりますが、勝ち点を取る場面で、それに徹する選手交代ができていなかったと思います。昨日も書きましたが、広島戦のムルジャ投入のタイミングもそうですし、すべての試合で勝ち点3を目指すのは当たり前とはいえ、最悪勝ち点1でもいいから何かをとって大宮に戻るサッカーを展開すれば残留争いももう少しいい方向に行ったかもわかりません。それが出たのが名古屋戦。選手交代のタイミング等、トップチームを初めて率いる渋谷さんにとって経験不足だったかもしれません。ただ、

「勝ち点1が妥当なサッカー」

に切り替えることが必要だったと思います。(当然J2昇格争いでは勝ち点1を意識するサッカーは不要だと思いますが。)

明日は、今シーズンの大宮の「諸悪の根元」を突っつきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その2

【気がつけば外出後爆睡していた今日】
午前中は副作用に苦しみ、我慢した結果帰宅後ダウン。

そうしたら渋谷さんの続投が決まりました。
大宮で長期間コーチとして在籍している方だけに、この決定は当然だったかもしれませんが、渋谷さんも悩んだ上での決断だっと思います。






【今日は11月の大宮の話】
残留争いに向けて非情に重要な月になった11月。例年大宮は11月に強いチームなのですが、今年は11月で勝点1のみ積み上げることができませんでした。勝ち点1を取った試合も広島戦。塩谷のオウンゴールで想定外の先制点が手に入った試合だったのですが、実質勝ち点0といってもいいでしょう。キツイ言い方をすると。逆にシーズン終盤になってくると各チームとも新しい大宮を研究されていただけに、裏に飛び出されたり、崩されたりすると厳しい試合になってしまう。11月の戦いを見ても、確かに大熊時代と比べたら守備は安定してきましたが、裏への対策が不十分だったのかなと思うのが印象です。名古屋戦の永井の先制ゴールも、きちんとオフサイトを取ろうという意識が働いていたらまた別の結果になっていたかもわかりません。

また、思わぬ形で先制点を取ってしまった広島戦でも、勝ち点3を意識するがあまり、早い段階での守りのサッカーを意識しすぎて、広島が持ち味にしている連動するサッカーに対応できなかったということ。確かに以前も「勝ち点を取るのであれば引きこもりサッカーもあり」と書きましたが、点を取られた後の勝負が遅れたかもしれません。この試合ではムルジャがベンチスタートでしたが、ムルジャを起用する時間があまりにも短すぎた。その中での勝ち点1は、渋谷さんの経験不足が出てしまったのかなと思います。

【柏戦も敗れましたが】
ラスト3戦のうち2戦はやはり先ほど書いた監督勝負で敗れた試合だと思います。特に名古屋戦では途中出場の選手を下げてまで小川佳純を投入して勝負した采配が当たった形になりました。それでも追いつきながら突き抜ける力が攻撃陣に足りなかった。渋谷体制になってからほとんどの試合が1点差のゲームになりましたが、守備面での整備の裏で、攻撃面の整備で迷走していた感もあったかもしれません。

それを踏まえて、明日は今年の渋谷大宮を総括したいと思います。

【明日は朝に唐津オールレディースを展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【連載企画前に】契約満了・・・

【今年もこの季節がやってきました。】
本来なら先に残留を決めて、渋谷監督の挨拶の後に退団セレモニーをやれば一番ベストだったのですが、やはりモチベーションの問題もあり、すべてのチームが一斉に11/30までに発表するのは難しいところです。






【まさか・・・北野選手が・・・】
第一報は、すでに日付が変わりましたが、昨日MacBook Proの異常のため秋葉原に行った時、スマホを覗いた時に知りました。そうしたら、まさか、北野選手が構想外とは・・・

【魂込めたセーブを続けていただけに・・・】
今回の構想外通告、意外な気がしました。チームが来季J2優勝に向けて、清水慶記選手、江角選手、そして川田選手との正GK争いにおいても熾烈になるだけに、この一報は何と言っていいのか・・・

確かに今年の開幕は控えでしたし、ラストはベンチにも入っていませんでした。GKというポジションの特性上、経験を積めば体力の衰えをそれでカバーできることもできるポジション。Jリーグアワードではありませんが、遠藤保仁選手の「サッカーは年齢ではないことを、証明し続けていきたい」という言葉ではありませんが、フィールドプレイヤーより、キャリアがものをいうポジション。5年間大宮の守護神として出場しただけに、今回の構想外は、ちょっと考えさせられました。

おそらく、来年のサポーターミーティングでも、北野選手に関する質問が出るかもしれません。それについては、フロントがどう答えるか注目したいと思います。

ただ現段階で言える言葉は、

大宮に、熱い魂を、ありがとう。

その言葉しかありません。

今の北野だったら、まだJ1でも通用できるはず。どこかのちーむで活躍していたら嬉しいと思います。

【今日夕方ごろの更新は連載企画の続きです。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【おそらく連載企画】大宮の降格を是政スポーツなりに検証してみる その1

【あの降格から3日経過しました。】
正直勝って残留を決めたかったのですが。。。

引き分けで残留確定とか、前後でスタートした他会場の結果で残留が決定したのは経験がありますが、勝ったのに降格。これは想定外でした。

ただ、報道陣のフラッシュやスタッフの足取りからも、降格したということは勘づいていました。






【悲劇的な90分勝利】
試合内容は完璧でした。完勝と言ってもいいぐらいでした。危なかったのは前半の永井のシュートぐらい。一つ処理を間違えていたら同点にされていた場面でしたが、ヒヤッとしました。

その前の金澤のシュートに始まり、ムルジャの追加点。あとは追加点が欲しかったところでしたが、純粋に勝てば最初のミッション:つまりセレッソに勝つことが達成されたので、失点しなければ、あとは退場にならない程度に時間をうまく使えば勝てると思っていました。

しかし、運命は残酷でした。

同時刻キックオフの清水VS甲府で、清水が引き分けた(というより勝ち点だけを確保したサッカーに終始した)ことにより、大宮の降格が決定。勝ち点差1で降格という、非常に冷酷な結末になりました。

【選手は悔いなく戦ったと思います。】
サポーターも、試合が終わっても甲府の勝利を信じて叫んでしましたが、この結果に。。。

渋谷監督も、セレッソ戦に向けていい準備をしたと思いますし、監督就任後、このチームを立て直しながら残留を果たすというミッションは最終的には達成できませんでしたが、やっていることは間違ってはいませんでした。もしやり方が間違っていたら、早い段階での降格決定もあり得たかもわかりません。渋谷大宮についての話は次回に回すとして。

ただ、足りなかった「1」。

1つ足りなかっただけで損をすることもあります。嘉門達夫のショートソングでも

「1円で笑うものは100円で100倍笑える」
という歌があります。

ま、これは言い過ぎかもしれませんが、Time is money.と同じように、勝ち点1で泣き笑いが決まるということ。

それでも、自分自身は、名古屋戦の敗戦と比べて、今回の降格、早く受け入れることができました。

降格が決まった瞬間は悲しみましたが、逆に一つの目標ができたと思います。

「浦和レッズが成し得なかった、J2優勝からのJ1自動昇格」


浦和レッズがJ2にいた頃と比べたら、レベルはかなり高くなったJ2。それでも、来年優勝し、再来年埼玉ダービーが復活した際には、挑発ではないのですが、「J2優勝したぞ!」と胸を張って言えるチームであってほしい。そのためにもサポーターも選手も、そしてフロントも頑張らなくてはいけない。ただ、過去を振り返ることが重要と考えています。

明日は11月の大宮を振り返りたいと思います。

【明日も大宮枠での発行をします。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

運命の12.06 大宮公園決戦

【あの名古屋戦から6日経過しました。】
正直言って、先週の敗戦を受け入れるのに、3日間かかってしまいました・・・






【ピンチはチャンスを産む】
大宮が残留するための条件は、単純明快。

大宮がセレッソに勝って、清水が甲府に負ける

ただそれだけの話。実にシンプル。

得失点差が偶然にも並んだため、大宮が勝った時の余計な得失点差の計算抜きという非常にシンプルなものに。しかも9分の1の確率。ということは1割以上の確率で残留できるということです。

相手は大熊弟率いるセレッソ大阪。カカウと扇原が出場停止といっても、侮れない相手。正直言って、降格が決まったチームと対戦するときは、これまでの重圧からある意味解放された状態になるため、非常にやりにくい。現に昨年の大分戦@熊谷もそうでした。先制されたらあとは向こうは勝ち点を死守するためのサッカーをするだけですから。ただ、セレッソがそういうサッカーをするかどうかは別の問題ですが、どのチームも最終節、勝って締めくくりたいというのもあります。

まずは、勝ち点3を取ることが必要条件。その上で他力本願な部分を含めて、初めて残留への必要十分条件が成り立つわけです。

【明日は悔いを残さない試合を!】
まず、明日に関してはサポーターの立場として、悔いを残したらダメだと思います。そして、諦めないこと。

諦めたらそこで終了。

そして選手も精一杯戦ってほしいと思います。

最後の笛が吹くまで諦めないこと!
セルフジャッジはしないこと!
攻守の切り替えを早く!
オフサイドを取るところを取らないところをはっきりさせること!
そして、極論。

GKでもいいからシュートを打て!

この5点がキーになると思います。

それがしっかりできれば残留できます!必ず!

そして、21時間後、笑顔で帰路につけますように、がんばりましょう!

おまけ。

来年はこのスタジアムに行くぞ!


一戦必勝!

絶対残留!

大宮共闘!

STAY ☆ THERE.


【これから桐生オールレディースの発行準備をします。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

豊田決戦!

いつ残留するの?

今でしょ!







【名古屋戦を前に】
大宮の運命を大きく左右する、豊田スタジアムでの名古屋戦を明日に控えました。

あれだけ嫌だった名古屋戦アウェイ。7月の時点から絶対に行く!と決めていました。

ただ、そういう試合になるとは思いませんでした。

でもでも、

やることは一つしかありません。
勝って最終節に残留を決めること!

そのためにも、全てを90分間、いや、開門時から試合に勝つ気持ちで戦うしかありません。

私も先週の日曜日に首を打って捻挫してしまいましたが、無茶してでもやるしかないでしょ!
某赤チームの某30番の強行出場→患部を再度痛めて自爆というよりは、ましでしょ!

そんなこんなで豊田スタジアムに行けるみなさま、がんばりましょう!
そして豊田スタジアムに行けない皆様も、私たち、そして大宮アルディージャの勝利を祈っていただければ幸いです。

一戦必勝!

絶対残留!

大宮共闘!

STAY ☆ THERE.


【おまけ】

♪天下分け目にムルジャあり
ここ一番にズラタンが〜
そして憎っくきグランパス 鯱を食べて残留だ〜
いいぞ頑張れ アルディージャ
燃えよアルディージャ〜

僕もあなたも願ってる
祈る気持ちで待っている
それは二言 残留と
渋谷監督の留任だ
頑張れ頑張れ アルディージャ
燃えよアルディージャ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【雑談枠】11/29 豊田に行くぞ!

【実を言うと・・・】
名古屋が大嫌いな是政発行人です。

たかじんさんの東京嫌いの次に嫌い度が激しかったりもします。

過去にへきるさんのライブの遠征で名古屋から帰り、次の日に仕事に行ったら解雇されたり・・・
名古屋に寄った途端に仕事がなくなってしまったり・・・

どうも名古屋とは水が合いません。






【そんなこんなでアウェイ名古屋戦】
豊田開催で喜んでいましたが、前回の豊田は浜松まで高速バス乗車→蒲郡経由で名鉄→蒲郡線、西尾線、三河線で豊田入りしましたが、無念の逆転負け。

今回は敢えて名古屋に寄ります。

しかも夜行バスは料金も安く抑えて、片道2400円の早割で早めに予約しようと考え中です。

さらに金山到着後は常滑によって・・・

金山に戻ってモーニングを食べ、豊田に向かう。

【帰りも名古屋からの高速バスで。】
キックオフの時間:17:00を考慮すれば、現在の個人的財政では新幹線で帰るのはまず無理。

やはり2400円の高速バスに乗る。

そして台湾ラーメンを食べる。

残りの名古屋グルメは、一昨年の瑞穂遠征で食べたので省略。

とにかく、まずは柏戦に勝利!

一戦必勝!

絶対残留!

大宮共闘!

STAY ☆ THERE.


【明日の雑談枠は競艇・・・になるのかな?】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【大宮的雑談枠】広島戦を振り返る

【現在予想ボイコット中の是政スポーツですが】
地元原田選手の準優勝戦非常識フライングって、なんやねん。






【スカパーが無料放送期間だったので】
自宅で広島戦を視察することができました。

スタメンを見ると、菊地の復帰で横山がボランチ。これは菊地が復帰した際の起用法としては考えられました。ただ、カルリーニョス、泉澤、ムルジャをベンチスタートさせるという起用法は、驚きました。これは渋谷さんが広島を研究した上でのスタメンだったと思います。広島のパスサッカーをどう封じ込めるか、そして佐藤寿人を自由にさせない守備をすることが狙いだったと思います。

【想定外の先制点で守りの意識が早すぎたのか?】
先制点は意外な形でのオウンゴール。塩谷のバックパスがミスキックになり、そのままゴールインというなんとも不思議な形での先制点が入ってしまいました。ただ、この早い時間帯でのオウンゴールが、守りの意識を早めたかもわかりません。確かに以前の大宮枠でも5−4−1の引きこもりサッカーで勝ち点を取るのもありと書きましたが、1・2枚目の交代を見ても、北斗、福田と守備的な選手投入で残り時間を守ろうというのが現れていたと思います。ただ、佐藤寿人から皆川に代わり、FWのタイプが替わったところで山岸のヘッドでやられた。そこから3枚目をどのタイミングで入れるかが焦点でしたが、ムルジャ投入は想定内も、投入タイミングが少し遅かったかもわかりません。ここは多少無理しててでも中断期間があるのですから、1点を取るというメッセージという意味でももう少し早めに投入して欲しかったと思います。

【勝ち点32で残り3節。しかも中断期間付き。】
残すところ、3週間の中断を相手の柏戦、そのあとは豊田での名古屋戦、そしてセレッソ戦と続きますが、清水が昨日勝ったことで16位に転落。柏戦は絶対に勝たなくてはいけない試合になりました。

幸いにも3週間時間があるので、その間に柏の研究やコンディション不良だった選手のリカバリなど、やれることはいっぱいあるはずです。それらを踏まえてしっかり準備しないと、大きな敗戦にも繋がりかねません。やはりここは一戦必勝。昨日の勝ち点1が活きるようなトレーニングをすれば、大宮は残ります!

一戦必勝!

絶対残留!

大宮共闘!

STAY ☆ THERE.


【明日の雑談枠は競艇の予定です。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【大宮的雑談枠】15 years after.

【15年前、皆様は何をしていましたか?】
この曲の2倍以上。


そして、この曲の1.5倍の年月が経ちました。








【今世紀初の大宮ホームでの東京戦勝利】
個人的な話、1999年は精神的にもボロボロでJ2どころではありませんでした。
(この理由は後にお話ししたいと思います)

その1999年を最後に、大宮ホーム扱いのFC東京戦(2004年天皇杯鹿児島鴨池での試合を含む)、全く勝てていなかった大宮アルディージャ

#ただ、なぜか飛田給では劇的な試合を繰り返していたFC東京VS大宮。

ようやく長い年月に終止符打たれました。

【試合そのものを振り返ってみる】
終始東京ペースの上、金澤がふくらはぎを痛めて途中交代というアクシデント。ただ、途中交代の増田も、急な出場にも関わらず頑張ってくれました。元々実績のある選手だけに後はカルリーニョスとの連携が問題でしたが、それも苦にはしませんでした。

試合そのものも、我慢の時間帯が続いた中、43分素早いリスタートから祥平がオーバーラップして、最後は家長からのクロスをダイビングヘッドで決めて先制。後半も我慢の展開で3本のシュートのみの大宮が90分間耐え抜いての勝ち点3を手に入れました。

これで順位も14位に浮上しましたが、まだ6試合残っています。

【祥平のヘッドも見事でしたが、渋谷大宮になってから、嬉しい誤算が。】
大熊氏解任後、渋谷監督が就任した大宮。ここまでリーグ戦は5勝1敗。

以前の雑談枠にて、大熊氏解任時の勝ち点は16。そこから一気に15積み上げました。1敗は過密日程の合間で出場停止で休んでいた大久保嘉人にハットトリックを決められた試合で、オウンゴールながらも1点返した試合でした。つまりやられた相手がフレッシュすぎたということ。残留に向けての目安になる、勝ち点40も、残り6試合、五分のペースで到達できますが、やはり一つでも勝ち点3を上積みできる試合は欲しいところ。

その中で嬉しい誤算を幾つか。

  • 大熊体制で出場機会が少なかったカルリーニョスのパフォーマンスが良いこと

  • 北斗の負傷で一番懸念されていた左SB、和田のフル出場の目処が立ったこと。

  • 横山がCBでレギュラーを獲ったこと。

  • そして、家長がキャプテンマークをつけた影響かわかりませんが、守備でも献身的な動きをしていたこと


いずれも渋谷大宮になってからの出来事ですが、渋谷さんは長年大宮でコーチとして指導していただけに、このチームに足りないものは何なのか分析した上での選手起用だったと思います。大熊氏も悪い監督ではありませんでしたが、やはり長年古巣での指導経験の影響で他のチームの選手を分析することが難しかったかもしれません。そこが外部招聘の難しさかもしれませんが・・・

【次のマリノス戦は家長は出場停止。ただ、】
シーズン終盤になると、累積警告による出場停止が出ることは想定されること。昨日のイエローカードは不運なものでしたが、逆に考えれば、これまで控えに回っていた選手にチャンスが到来。そして川崎戦の大久保嘉人ではないですが、フレッシュな状態で神戸戦に臨めるはずです。

マリノスは、リーグ戦に限れば大宮公園で負けたことがありません。ただ、油断は禁物。マリノスも先日奥大介さんが亡くなり、勝ちたい気持ちはあります。ただ、大宮も控えの選手がいつでも出場できるような状態でトレーニングを積んでいることが証明できたFC東京戦のことを考えると、今季最後の平日開催。過密連戦も乗り切ると思います。

そして最後に以前の雑談枠で書いたこの言葉。

大事な試合の勝ち点3は勝ち点3以上の価値はあるが、1シーズン通してみると、1/34に過ぎない。

何回も書きますが、現時点の順位で残留が決定的になったとかは言えません。

チームの状況は苦しいことは確かです。いくら残留争いに慣れているとはいえ、サポーターの誰かがいつまでも昨日の勝利に水曜日まで酔いしれていると、思わぬ落とし穴にはまることにもつながりかねません。

まずは、気持ちを切り替えましょう。

絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【明日の発行は・・・競艇枠の予定です。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【甲府戦2日後の大宮的雑談枠】激しい雨に打たれながら

【一昨日の甲府戦】
悪天候の中小瀬で戦ったサポーターの皆様、ならびに念送り組の皆様、お疲れ様でした。

久々の悪天候でのゲームでしたが、甲府の猛攻をしのいで勝ち点3を獲得しました。






【現時点で降格圏を脱出しただけ】
前回の大宮枠でも書きましたが、

大事な試合の勝ち点3は勝ち点3以上の価値はあるが、1シーズン通してみると、1/34に過ぎない。

何回も書きますが、現時点の順位で残留が決定的になったとかは言えません。
ただ一つ書きたいのは、降格圏を脱出して、上位との対決で勝ち点を上積みできる体制ができたという事。それが甲府戦だったと思います。

前回の大宮枠でも和田のことについてちょこっと書きましたが、左SBでの和田は合格でした。前半お互い様子を見て後半勝負というゲームだったこともありますが、守りの連携は取れていました。

そして、MFを含めた8人で甲府のカウンターを遅らせた事も勝因だったと思います。

ただ、試合のターニングポイントになったのは、後半開始早々、甲府の流れになったところで新井涼平のミドルシュートを来たのがファインセーブしたのが流れを呼び戻したのが家長のクロス、そしてズラタンのゴールに結びついたと思います。

あとは野球で言う、中継ぎ、抑えといった勝利の方程式を出す采配で手堅く守った大宮の勝利。

本当に、雨に濡れた甲斐がありました。帰りは寒かったけどね・・・

やっぱ、屋根つけましょうよ。大宮公園もそうだけど・・・
6000人を割った試合で、がっかりだよ!

【今後は上位対決】
まず、今後は来週水曜日の天皇杯、その後にFC東京戦が控えています。ホームとはいえ、大宮ホームではなぜかFC東京戦では勝てていない。ただ、そこをクリアすれば比較的相性のいいマリノス、そして神戸、広島と上位対決なら守った中での攻撃で勝ち点を積み上げる事ができるでしょう。やはり、守りの意識が変わった大宮。というより、三浦監督時代の大宮に戻りつつあります。チームは攻撃的監督を求めていましたが、やはり今考えれば失敗の連続であり、守備的に戦えば結果がつくと思います。

その前に、天皇杯。

残留争いも大事ですが、J2降格でACLではみっともないので、まずは残留。

そして天皇杯制覇。

でも、まずは、絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【明日の発行は・・・まだ未定です。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【夜の大宮枠】大一番は続くよどこまでも

【スターリンの言葉ではありませんが】
一人の人間の死は悲劇だが、 数百万の人間の死は統計上の数字にすぎない。







【それはサッカー界にも言えるかもしれません】
下位との直接対決を制し、勝てば無条件で順位が上がる試合に勝つ事ができた大宮。浮かれていたのはスタジアムの門を出たまででした。
冒頭のスターリンの言葉を拝借すると、

大事な試合の勝ち点3は勝ち点3以上の価値はあるが、1シーズン通してみると、1/34に過ぎない。

つまり、清水戦の勝利はただ単に順位が上がっただけ。

例え清水戦に勝っても、熊谷で鹿島に勝っても、最終的に16位以下になった場合は降格になるレギュレーションには変わりありません。

徳島戦前の雑談枠でも、渋谷イズムの浸透が今後の大宮の残留争いに大きく影響するといった事を書きましたが、渋谷イズムは浸透していると思います。清水戦の1失点も、相手が上手すぎた。オーバーヘッドをゴール右隅に蹴られてしまっては中立的な立場でサッカーを見た人は驚くかもしれません。

ただ、家長の勝ち越しゴールも最後相手DFに当たりましたが、家長らしいテクニカルなボレー。

この2つのプレーがJリーグ公式のスーパーゴールでピックされたくらいですから、下位同士の相手にしては上手いシュートで締めて、勝てたのは収穫だったと思います。

北斗も最後は右膝にアイシングをした状態で挨拶に向かっていましたが、今後北斗の膝の状態を考えたら、早い段階で和田にスイッチできるゲームができればと思っています。

【次の甲府戦も大事な一戦】
相手はマリノスと引き分けて勝ち点を積み上げた甲府。小瀬のスタンドは独特の雰囲気がありますので、まずそれに飲み込まれない事。そして相手のミスを見逃さず、自分たちもミスをしなければ勝てるゲームです。北斗の足の状況も気になりますが、1週間インターバルがありますし、大丈夫でしょう。あとは攻撃陣。ムルジャの離脱は痛いですが、ズラタンが孤立しないようにボールを繋げたら勝機は十分。もうメンバーは固定でいいのでは。そう思いたいのですが。

そして何度も書きますが、大宮のJ1での歴史は残留争いの歴史でもあります。

逆に楽しみつつ、真剣にサポートすれば、勝ち点3というお土産を自宅に持ち帰る事ができるでしょう。

絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【明日の発行は宮島+(元気なら)競艇の雑談枠になります。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【眠る前の大宮枠】川崎戦を勝手に振り返り、今後・・・

【引き続き、前を向いて戦うのみ】
本日の川崎戦に参戦された皆様、お疲れ様でした。

結果は大久保1人にやられた試合でしたが、今日はその試合を振り返りつつ、渋谷大宮についての今後を語ってみたいと思います。






【やられた相手がフレッシュすぎた】
中2日という条件は、どのJ1チームにも与えられた条件です。その中でいかに疲労を回復させながら次の試合に臨むことが大事なのですが、この試合に限れば、2試合の出場停止明けとは言え、非常にフレッシュな状態の選手にやられたというのが第一印象。守備に関して言えば大熊時代と比べれば改善されています。左サイドバックの片岡も悪かったという印象はありませんでした。ただ、結果的に大久保1人にやられた。キレキレのストライカーにやられた試合ですから、同じようなスコアだったホーム徳島戦と比較すれば、悲観する負けではありません。逆に、オウンゴールとはいえ1点返して意地を見せた事で次へ踏み出せる試合になったと思います。試合後の

「レッツゴー大宮レッツゴー」

コールは、それを象徴するコールだったと思います。

【この後は下位との直接対決が】
次の清水戦は非常に大事な試合です。当然下位との直接対決であると同時に、今後の降格争いを大きく左右する試合になります。それは大宮側にとっても、清水側にとっても同じ認識でしょう。

以前にも書きましたが、残留への目安は勝ち点40。現在勝ち点22の大宮は残り6勝で到達しますが、それでも2勝1敗ペースで戦っても相手待ちになるだけに、大宮にとっても落とせない試合です。

【まずは他チームより自チームを】
正直言って、他のチームを気にする暇があったら、何も怖くはありません。他力本願で進むくらいなら、逆に進まない方がマシです。むしろ大宮アルディージャは今後も進化しなくてはいけないチーム。このチームが残留できなかったら、今までの10年間が無駄になると思っています。

むしろ、10年間降格争いをしてきたチームですから、この戦いには慣れているはず。逆に残りの試合をポジティブに戦う事が大事でしょう。今日も主審のジャッジで荒れたところがありましたが、それは割り切って、勝つこと、そして残留する事を念頭に戦いたいと思い、今日の雑談枠を閉めたいと思います。

絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【明日の発行は・・・未定です。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【深夜の大宮枠】逆天王山を前に・・・

【まず前を向く事からはじめましょう。】
8月の埼玉ダービー後に大熊氏の監督解任を発表した大宮アルディージャ。

渋谷新体制になり、少しずつではありますが、今までの大宮が出てきたのでは?と思います。
ただ、全体を振り返るのはシーズンが終わり、全ての結果が出てからの話。

今日の大宮枠では、渋谷体制後の大宮、まだ2戦ですが振り返ってみたいと思います。







【とりあえずJ1の面目を保った愛媛戦】
愛媛戦は先制点を取られる展開。さらに相手がラインを引き始めてさらに難しい試合になりましたが、一点取れば流れが変わると思っていた上、120分を想定していたので前半0−1で折り返した際は悲壮感はありませんでした。逆に、時間があったにも関わらず、渋谷監督のサッカーが浸透していない、むしろ実戦を通じて浸透させて、そこから1点を取るのかな?とは思っていました。

そうしたら富山がPKを獲得。これを自ら決めて同点。この流れに乗って、橋本の逆転弾で2−1で勝利を収めました。富山がゴールを決めた事に関しては、あの救急搬送以来のゴールだっただけに嬉しかった。ただ、あのPKに関しては主審のジャッジ次第で流れが変わるプレー。ノーファールならさらに愛媛は勝利に向かって守りを固めたかもわかりません。

【そして鹿島戦。】
相手が鹿島とはいえ、熊谷に14000人オーバーの観客が集まったこの試合。
7年前の当地鹿島戦では、1人少ない鹿島にサンドバッグ状態にされ、最後は増田誓志に決められた試合でしたが、正直誰をスタメンで起用するかわからない試合でしたが、左SBの中村北斗起用は読めませんでした。そして金澤とカルリーニョスのWボランチもどこまでできるかが焦点だったと思いますが、ここでムルジャが久々の先制点を挙げ前半1−0で折り返し。守備も大熊政権時代のボールウォッチャー気味の守備からラインを意識した守備になっていたので、悲観はしていませんでした。

しかし、ムルジャが倒れたにもかかわらず主審が気づかないところでCKから1点返され、最後はカルリーニョスのFKからの混戦を高橋祥平が詰め、それが相手DFに当たってのゴールイン。これで比較的相性がいい熊谷で7年越しのリベンジを果たしました。

ポイントになったのは泉澤のドリブルとカルニーニョスと思います。特にカルリーニョスは中2日でこのプレーでしたから、合格点をあげたいです。ムルジャも気合いでゴールにぶち込みましたし、長旅明野ズラタンも頑張りました。守備では全員で守る意識が少しずつですが芽生え始めた試合でもありました。

【本日は徳島戦】
7月のホームでは事実上高崎1人にやられた試合でしたが、今回は高崎をどう止めるかが焦点になりそう。大宮の攻撃陣は強力ですので、あとは渋谷イズムでどこまで守るかが焦点になりそうです。

そして、来週はホーム2連戦。
川崎と清水ですが、ここまで来たら多少のイエローも覚悟して試合しないと勝てない試合が続きます。そして累積警告出の出場停止でいつ出番が来ても同じようなクオリティで試合に臨めるかがポイントになりそうです。

残り試合は三分の一切りました。累積警告はチーム側にとっても想定しているはず。
あとはどの選手もいつ出てもおかしくない状態になる事が残留への近道になると思います。

まずは、今日の徳島戦。

絶対勝ち点3!

大宮共闘。

【本日は津を展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【解任後の大宮枠】大熊氏解任は早かったのか遅かったのか?

【3期連続の監督途中解任】
これは比較的監督解任が少ないJリーグで、3期連続の監督の途中解任という、異常事態の大宮。

最終的には目標の勝ち点53到達が不可能になった事で解任に踏み切ったものになったのですが、本来なら、もっと早い段階で解任に踏み込めたはずだと思います。

今回の雑談枠は大宮について書きたいと思います。






【0−3から追いついた広島戦は判断する上のカモフラージュ?】

ここまで大宮は

3勝7分け10敗

という成績。残留への目安になる勝ち点40を獲得するには、8勝4敗ペースで勝ち星を積み重ねないと残留争いから抜け出すどころか留まったまま終戦を迎える事になる事になります。その後下位チームとの直接対決が残っているとはいえ、少なくても20日間の中断が控えている31節広島戦まである程度のアドバンテージを作らないとそれ以上に苦しい戦いを覚悟せねばなりません。

大熊氏の解任報道について、それが出たのは徳島戦での敗戦からそういった機運が出てきたと思います。

中断明けの広島戦は0−3から後半3点取って追いついてのドロー。広島の勝ち点を2減らす結果に。続く鹿島戦は2−2のドロー。このドローが無駄にならないような試合になるべきであった徳島戦で高崎1人にやられたとはいえ最下位相手に1−3の惨敗。これで解任論が出てきたと思います。そしてアウェイ仙台戦は2−2ドロー。昨日の報知新聞では仙台戦後処遇を巡って意見が割れ、解任が持ち越しになったと書かれています。

私はケガ人等ありましたが、うまく修正すれば解任はないだろうと思っていました。その後天皇杯は勝ちましたが8月は勝ち点を挙げられたのは仙台戦のみ。ダービーで0−4ともう解任やむを得なしという状況になりました。

最終的に鈴木社長が「チーム目標の勝ち点53への到達が不可能になった」ということで解任という選択肢を選んだ訳ですが、もし、あの広島戦で負けていたら、大熊氏の解任が早まったと思われます。あのような前半から最後はドローに持ち込んだのは悪い材料ではないのですから。

ただ、中断空けてから、全ての試合で先制点を許してしまう

大熊氏は内容は良くなっていると行っていますが、そういう状況が慢性的に続いていたのであれば、ただの遠吠えにしか聞こえません。

結局、残り8勝しても残留できるかどうかわからない状況での監督交代は、1ヶ月遅い決断と考えざるを得ないでしょう。当然フロントは責任を持って原因を究明し、責任を明確にしてほしいと思います。

【後任の渋谷氏は大宮を救うのか?】
海外になりますと外部招聘が当たり前だったりもしますが、内部昇格という選択肢はステディな選択肢だと思います。逆に前者を選択すると、

  • ショック療法になるか

  • 降格想定内でチームを作り直すか


どちらかになります。確かに黒崎コーチも過去大宮でプレーをし、さらには新潟の監督を務めていましたが、大宮のサッカーを知っているという点では、渋谷氏が適任だと思います。渋谷氏が取り組まなくてはいけない事は、守備の再構築だと思います。確かに中断空けケガ人や緊急交代が続出しましたが、逆に左SBで高瀬が台頭してきました。これをどう活かすか。そして守備の決めごとや約束をどのように設定するかが大事になってくると思います。後は攻撃陣は協力ですので、如何に攻撃陣を孤立させずにボールを繋げるかが大事になってくると思います。

それができなかったら、これも在処も知れません。

FWはムルジャとズラタン。残りはDF扱いの5−3−2の引きこもりサッカー。
とにかく我慢の守備をして、ラインを押し上げて、先制点を取ったら守備的な選手を3枚入れて逃げ切る

2006年、広島が小野剛氏辞任後の望月監督代行がやっていた、佐藤寿人1トップで駒野と服部公太がクロスを上げたら寿人が決めて、後は引いて逃げ切る5−4−1サッカーに酷使していますが、それをやるのも一つの方法論としてありだと思います。残り12節という中でそのサッカーで残留を掴んで、新しいシーズンを新しいサッカーで展開するのもありかもしれません。

【残された試合は12試合のみ】
あきらめたら、そこで降格!

残り12試合、天皇杯も入れて全力で突っ走っていくぞ!

「磯野〜残留しようぜ〜」

【明日は尼崎1Rを展望します。】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【大宮枠】明日は埼玉ダービー!

【あえて「ひらがな」の埼玉は使わない!】

https://www.youtube.com/watch?v=NcOJxvpy0Gw





明日はいよいよ埼玉ダービー。

大宮17位という位置での埼玉スタジアムでのダービーと言えば、2007年の森田浩史の1点を守った試合を思い出します。



あのときの森田は神だったなぁ。

そんな話は置いといて、

【冗談抜きの話】

今回は小ネタなど使いません。
浦和を倒すのみです。

浦和を倒す事でチームに勢いがつくのは、前からわかってきた事。
明日の結果次第で、明後日以降の修正業務が、大熊さん主体になるのか、鈴木社長主体になるのかが決まる、そんな試合だと認識している。

そして約4ヶ月もリーグ戦勝てていない大宮の勢いを取り戻す機会。

これを逃すと火傷をする。重要な試合。

絶対、勝ち点3。

埼玉ダービーは大宮が頂く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

【眠る前の大宮枠】埼玉ダービーは今週!

【鳥栖戦はうまく行かなかった試合】
大宮公園で鳥栖にやられたところを見た事がないのですが、結局はユン・ジョンファン前監督の遺産をうまく引き継いでいた鳥栖が運動量とアタックで上回っていた試合でした。大宮もチャンスは多かったのですが、ポストやバーに嫌われたり、PKも止められたりと、うまくいかなかったのが全て。前半は家長のゴールでいい形で追いつきましたが、フィジカルの差は歴然としていました。広範になってもああいう角度のないところから打てるチームになった鳥栖。気がつけば鳥栖は6日間で3試合の中でこのゲームですから。天皇杯でターンオーバーを使ったかもしれませんが移動等を考えても完全に走り負けでした。

そして徳島戦終了後に聞こえたバックスタンド、メインスタンドからの罵声。徳島戦よりやや酷くなったと思います。正直DF陣にケガ人がいる苦しい台所事情。鳥栖戦も高橋選手が怪我で交代というアクシデントが合ったにせよ、約束事が徹底されていないのかな?というのが印象。鳥栖の1点目はラインを上げていればもう少しいい結果になっていたはずです。

https://www.youtube.com/watch?v=NcOJxvpy0Gw





【さて、埼玉ダービー。】
負けが込み、勝ち点3が取れない試合が続く大宮。

ネガティブな要素がいろいろと積み重なり、このダービーを迎えます。

そんな中こんな言葉を思い出しました。

忌野清志郎さんのがん再発時のコメントです。

妙に前向きになるのはなぜだろう。
腰にガンが見つかった。
心配しないでくれ、


これまで浦和が上位で大宮が降格圏の中でのダービーは何度もありました。今回も、2007年の状況と似ています。それ以前に大宮はここから追い上げるチームだと信じています。

その格好の場が、埼玉ダービー。

34節あるJ1のうち、1/34に過ぎませんが、これに勝てば10/34、つまりJ1の3割近くの価値がある勝利になります。その後、徳島とのリベンジマッチに熊谷での鹿島戦など・・・大宮にとって負けられないリベンジマッチが続きます。それを打破するためのエネルギーを作る場が埼玉ダービーなのです。

もうダービーはネタ云々考えず、勝負をしていきます。

そして、みんなで歌おう、「寝ても大宮」を。

大宮共闘。 and , STAY☆THERE.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
プロフィール

Ken Hasegawa

デイリー是政
よろしければ、クリックをお願い致します。 ↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
タグクラウド
記事検索
Twitter プロフィール
J1 2ステージ制移行には反対!西川口在住名古屋嫌いのフリーエンジニア兼大宮サポ。ブログ新聞「是政スポーツ」を極力毎日発行中。競艇/大宮/へきる/IT/女子競艇選手/プリプリ/渡辺敦子/岸谷香/田口姉妹(節子&YUCCO)/ももクロZ/KY/偶に毒吐き
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ