【新年あけましておめでとうございます。】
気がつけば1月3日になりました。

そして、この日は、やしきたかじんさんの命日でもあります。







【気がつけば11年ぶりのJ2であります】
昨年J1で16位に終わりJ2降格になった大宮。今年はJ2からのリスタートになります。
家長、ムルジャの残留は大きいですが、祥平、北斗、そして赤チームに行ってしまった某スロベニア代表の穴をどうやって埋めるかがポイントになりそうです。あとは複数ポジションをこなせる選手が一人獲得できれば大きいのでは。チームとしては、当然守備から入っていくチームですので、まずは渋谷体制で戻りつつある守備を見直していくべきだと思います。そこから攻撃陣がどのように攻撃を構築していくかがポイントになりそうです。幸いにも、渋谷さんは続投。他のコーティングスタッフも、退任のニュースは聞いていませんので、あっても配置転換ぐらいでしょうか。




【そして競艇の女子戦について】
昨年は日高選手の賞金女王で幕を閉じた競艇界。

気になるのは優秀女子選手ですが、女子王座をとった水口選手はその後の下関G2、そして住之江賞金女王と奮いませんでした(住之江賞金女王は初日の0点はやむを得ないところもありましたが・・・)。下関G2を制した岸選手も賞金女王決定戦は惨敗。そうなると勝率になると、田口選手になります。

ただ、田口選手は現在斡旋辞退中。9月の児島周年を最後にレースから遠ざかっています。さらに多摩川ヴィーナスシリーズ優勝戦フライングの影響か、女子王座も準優勝戦進出どころか準優進出戦にも進めずという状況をどう判断するか。

ひまひまデータ様によると、

1996年~2013年の「優秀女子選手」は、ほとんどのケースで、女子賞金1位の選手が選ばれています。
1997年・大島聖子選手(賞金1位は谷川選手)と、2012年・三浦永理選手(賞金1位は田口選手)の2回だけ
女子賞金1位でない選手が「優秀女子選手」。

今年、優勝回数1位・勝率1位・1着回数1位は4050田口節子選手です。
今年の優秀女子選手は、その田口節子選手と、女子賞金1位の選手の争いになるのかもしれません。


それを考慮しても、日高選手の優秀女子選手は固いのではないでしょうか。

明日から尼崎W優勝戦が始まりますが、今後、フライング一本で女子王座の事故率規定に引っかかることが多くなります。当然、選手責任の転覆でも事故率規定に引っかからないためにも、各選手厳しいレースが続くかもしれません。

が、

まずは全選手無事故で2015年を盛り上げてください。

2012_oomura_queen

よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村