【まさかの控えGK2人取り?】
大宮“異例”GKダブル獲り!FC東京・塩田&浦和・加藤

このニュースは驚いてしまいましたが・・・

生え抜きの清水慶記にとっては、ライバルがいた方が来季への意気込みが強くなりますし、この刺激がフィールドプレイヤーのモチベーションに繋がるよう、この獲得が成功するしかないですね。






【今日は渋谷大宮の総括】
浦和ホームの埼玉ダービーに敗れ大熊氏が解任されましたが、時間がない中での渋谷さんへの正式監督要請は正解だったと思います。これが天皇杯がすぐに控えている状況を考えれば、変に代理監督を立てるよりこの時点で次の監督として内部昇格させることがベストでした。天皇杯では愛媛相手に先制されてしまいましたが、逆転勝ち。その後の鹿島戦はどのメンバーで行くのか?多少気になった上での熊谷開催でしたが、先制し追いつかれながらの最後は鹿島を突き放す試合。この段階では下手に理想形を求めずに、あくまでも勝ちにこだわったが上での勝ち点3だったと思います。その後徳島に勝ち、川崎戦は一番フレッシュだった大久保にハットトリックをくらい敗れましたが、その後3連勝。ただ、よく見たら1点差勝利が続いた中での3連勝が、今となっては最終節までその後突き抜けなかった原因の一つだったかもしれません。

【そして勝負所の交代のタイミングも・・・】
渋谷大宮を振り返ってみると、勝負所での交代が少し遅い気がします。確かに大熊時代と比べてポジションのバランスを重視していたのはわかりますが、勝ち点を取る場面で、それに徹する選手交代ができていなかったと思います。昨日も書きましたが、広島戦のムルジャ投入のタイミングもそうですし、すべての試合で勝ち点3を目指すのは当たり前とはいえ、最悪勝ち点1でもいいから何かをとって大宮に戻るサッカーを展開すれば残留争いももう少しいい方向に行ったかもわかりません。それが出たのが名古屋戦。選手交代のタイミング等、トップチームを初めて率いる渋谷さんにとって経験不足だったかもしれません。ただ、

「勝ち点1が妥当なサッカー」

に切り替えることが必要だったと思います。(当然J2昇格争いでは勝ち点1を意識するサッカーは不要だと思いますが。)

明日は、今シーズンの大宮の「諸悪の根元」を突っつきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


allstar_2014




よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村