【まえがき】
11/18のTwitterにて、更新しようと思ったネタでしたが、
過労といろいろな下準備。そしてベッドに入れば落ちてしまうという
悪循環の末、勤労感謝の日をすぎてしまいました。

【①優秀女子選手の行方】
先日も書いたことの重複になりますが、
田口節子選手と山川美由紀選手の2選手に絞られたといってもいいと思います。
共にSGで成績を残しています。今後のSG/地区選次第では
どちらに転ぶのか?という感じがしますが、現在のところ田口選手が
女子王座を獲得している分優位でしょう。ただ、優勝回数ではV4の田口選手に対し
山川選手はV6。今後、山川選手はSG/G1の後に丸亀W優勝戦がありますので、
V7の可能性が高いかもしれません。田口選手が優秀女子選手を逃すとしたら、
優勝回数と山川選手の今後のSG成績かもしれません。ここで優出完走した場合は
山川選手の逆転も十分あります。いずれにせよ、現在行われているチャレンジカップでの
成績を注目戦えばなりません。

【②SG出場選手について】
暮れの賞金王シリーズは田口選手は条件付きですがF休み。確定しているのは
山川選手と三浦永理選手。女子は2選手になるでしょう。
(2選手とも暮れの斡旋が入っていますが、恐らく賞金王S出場決定で
 振替になると思います。)残りは予備争いになりそうです。
総理杯はV6の山川選手は当確でしょう。V5の三浦選手はあとV1が欲しいところ。
V4の田口選手はあとV1で勝率待ちと行きたいところです。
(以上3選手含め、地区選出場選手はは地区選Vで一発で総理杯出場決定です。)
あとは現在V3の永井聖美選手が女子戦2節2優勝でV5になれば勝率待ちですが、
勝率7点台までいかないと厳しいか。現在のところ、総理杯有力は山川・三浦両選手に
何選手が勝率と優勝回数を上積みするか。そして女子王座優勝選手になりそうです。
そのあとのグラチャンは、尼崎笹川賞で優出完走の横西奏恵選手が内定しています。
残りは田口選手・山川選手がチャレンジカップと(出場できれば)総理大臣杯でどこまで
ポイントを稼ぐか。そこが焦点だったりもします。田口選手は現在97ポイント。
山川選手が41ポイント(ポイントはひまひまデータ参照)ですので、
もちろん優出完走でグラチャン出場内定ですが、まずはポイントを
稼ぐことを目標に走れば、結果はついてくると思います。
(個人的には、芦屋得意の田口選手のグラチャン出場希望!)
オーシャンカップ以降は、特にオーシャンカップの場合は名人戦も絡むため
もっと寒くなったときに展望したいと思います。

【③多摩川女子王座について】
まず以前から気になっている、向井美鈴選手と岩崎芳美選手の出走回数ですが、
向井選手は昨日までの下関を終えて81走。残りは大村5日間と尼崎女子リーグ
6日間です。向井選手は女子リーグ優勝で例え99走でも女子王座出場と
なります。ただ、今後のことを考えても、あと1節追加斡旋が必要でしょう。
もっと心配なのは、岩崎芳美選手。現在80走で残りは常滑オール女子と
丸亀W優勝戦。W優勝戦は6日間なのですが、どうしても出走回数が
少なくなる上、5日目の一般戦が男女混合か男女別かによっても
変わってきます。当然優出しますと最終日1回乗りは当然のことですから、
もし仮に常滑で11走できても、丸亀で9走できるか?ここが問題です。
岩崎選手の場合も追加斡旋が1節必要になるでしょう。
あと、ボーダーの話ですが、11/23終了時点で橋谷田佳織選手の4.99が
ボーダー。ボーダー場では初出場・返り咲きを狙う選手が付けていますので、
混合戦でゴンロク並べたらその時点でランクからダウンというのもあります。
今後はフライングもそうですが、ボーダー付近の選手はいかに勝率を下げずに
ボーダーを超えるかがポイントになります。勿論、100走が不足選手も
女子リーグ優勝で多摩川女子王座行きが決定ですので、今後尼崎・多摩川女子リーグ
次第・そして勝率上位のフライング・事故次第ではボーダーの変動もあるかも
わかりません。是政スポーツでも少しずつですが、体調がよかったら
注意深く見守っていきたいと思います。

fukkou_tokuyamaCrown


よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村