運良くバイトが早く終わり、1Rまで間に合いました。

そんなわけで平和島ダービーの話を女子選手中心の視点で
書いていきたいと思います。

昨年は桐生でのナイターダービーで、日高逸子選手が準優勝戦
進出寸前で待機行動違反で減点を食らうという一件がありましたが、
今年はダービーの裏の桐生開催では、その桐生ダービーに
出場していた、海野ゆかり選手が出場という・・・
なんとも不思議な偶然といいますか、そんな状況になりました。

今回、ダービーに出場する女子選手は、登録番号順に
  ∧美∧         
 ∬ ´由`)山川美由紀選手
  ∧_∧
 ∫:`⊥´:)横西奏恵選手
 ∧姉∧       
 ∫ :’e’:)田口節子選手
 ∧_∧
 (; ̄_ ̄;)三浦永理選手


以上4選手ですが、例年と違うのは、
4選手共に、9月に周年を走ったことです。

横西選手の場合は戸田SG欠場後、復帰戦が福岡SGだったため
まだ本調子とはいかないかもしれませんが、他の3選手は
周年記念で準優勝戦に進出しているだけあり、比較的いいリズムで
ダービーを迎えることになりました。

4選手を解説しますと、まず山川選手は、一昨年の尼崎ダービーがかなり
調子悪かった状態の上最終日にフライングを喫しただけに、
2年越しのリベンジになります。リズムも良く、8月の蛭子能収杯では
完全優勝目前まできただけに、再び上昇ムードになりつつあります。
初日は9R5号艇での1回乗りですが、時間はあるのでもしかしたら、
選手コメントにもあるようにモーター本体を見て、何らかの部品交換も
あるかもしれません。直前までどう仕上げるかがポイントです。

次に横西選手は、三国周年で怪我をし、2節欠場となりましたが、
桐生周年の2連勝締めで復調した感がありますが、体重が47kgを超えたのが
気になるところ。ただし、注目の40号機を引いたこともあり、初日から
モーターのパワーが生かせれば、今年2回目のSG優出も夢ではありません。
初日は2R2号艇と8R4号艇での登場。2Rは外がF持ちが揃っただけに
スロー優位になれば幸先のいいスタートとなるではないでしょうか。

田口選手ですが、MB記念優勝戦のFですっかり隠れてしまいましたが、
準優勝戦に進出と、「児島推薦」の力量を見せつけました。賞金的にも
チャンレンジカップ・賞金王シリーズ(と敢えて書いておきます)に近いと
思われますので、まずはここで高成績を収め、来年のグラチャン出場へ
ポイント加算を有利に進めたいところです。初日は3R1号艇1回乗りで
隣にベテラン松野選手がいるため2コースになるかもしれませんが、
すんなりインを奪取できれば幸先のいいスタートとなるでしょう。
ただ、最近の田口選手は女子王座事故率規定のこともあり、スタートが
遅くなっていると感じます。しかし、ここは今年の女王ですから、
女王の貫禄を見せつけて欲しいところです。

最後に三浦選手ですが、女子戦主体の斡旋だったということもあり、
勝率的にすんなりとダービー当確を決めました。ただ、混合戦でも7月の
当地混合戦では優出。さらに多摩川周年では準優勝戦に進出と
実力があるところを証明しました。しかし、前節唐津オール女子は
初日ドリーム戦で妨害失格による賞典除外になり、リズムが崩れたか?
と思いますが、三浦選手はSG初出場の賞金王シリーズでSG初勝利を
挙げており、実力はすでにSGでも通用すると思われます。
ただ、初日1R3号艇から早くも今垣選手相手。7Rは5号艇だけに
初日は苦しいレースになりそうですが、ここは、「女子選手は人気先行しがち」の
先入観を一蹴する走りを見せて欲しいと思います。

そんなこんなで、平和島なんちゃらじゃなくてダービーが始まります。

まずは出場する女子選手の好成績。そして全選手の無事故完走を祈っております。

おまけ。公式HPがリニューアルされ、SG恒例のフォトギャラリーを見ようとしたら、
見にくくなってしまい、これには呆れてしまった。以前のように表形式で
選手名とその選手の写真がリンクしている形の方が良かった。とおもうが、
いかがでしょう。

fukkou_tokuyamaCrown


よろしければ、クリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村