【何か月前から、やると言っていた企画をようやくやることに・・・】

気がつけば、多摩川女子王座決定戦の選考期間まで
4ヶ月を切ってしまいました。この時期、昨日の是政でも書きましたが、
49走以下で今季の出走を止める選手が出てきて、女子選手の
追加斡旋も多くなっています。先日も、10月復帰予定の土屋千明選手の
復帰が9月の徳山混合戦に前倒しになり、その後無事に行けば
あと1節くらい追加斡旋が入ると思います。それだけに、今回の女子王座、
現時点で出走回数:100走に足りない選手もいるため、これから100走に
届かなくてはいけない選手は、フライング1本だけで女子王座が走不足で
アウトになる可能性があるため、そこには気を付けたいものです。
もちろん、女子リーグで優勝すれば優先出走権が与えられますが、
今回から(これも公式でUpされていない情報!)、優先出場者も
事故率0.40オーバーした場合は出場除外になってしまいます。

【気になる現在のボーダーは・・・】
様々な事情で今年の出場が終わった選手や、現段階で大晦日までに
100走に届きそうもない選手を加味し、ひまひまデータ様のランキンをもとに推測したところ、
昨日現在では武藤綾子・五反田忍・早坂こずえ選手の5.00。
おそらくこの辺りで推移すると思われます。それプラス、今後事故率オーバー確定選手が
出てくることも予想されますので、最終的にはまず5点オーバーが目標になるでしょう。
場合によっては予備一位が5点ということもありますので、今後の推移には
注意したいところです。

【出走回数も気になります。】
出走回数ですが、まず土屋千明選手は12月までA2斡旋ですので、
フライングがなければ100走は大丈夫だと思います。現在40走の
岩崎芳美選手ですが、10月まで3つ斡旋が入っています。ただB2斡旋ですので
追加斡旋なしでは厳しいところ。それが入れば100走超えられるかどうか・・・
過去にも女子王座ではないですが某選手が7月に産休から
復帰後10月までの間B2斡旋にも関わらず追加斡旋が入り50走突破で
B1復帰というケースがあるだけに、ここも注目して欲しいところです。
もちろんフライング等選手責任のスタート事故がでると、一発アウトだと思っています。
ボーダーより下ですが、向井美鈴選手は、宮島でのフライングが痛かった。
現在2節斡旋が入っていますが、まず100走は厳しいため、
今は事故率減らしが最大の目標かもしれません。そして女子リーグ優勝が
絶対条件です。長嶋万記選手選手は、100走は相当厳しいでしょう。
長嶋選手も向井選手同様B1復帰が目標になるでしょう。ただ長嶋選手は
級別審査の話になってしまいますが、もう1節追加が入ればいいのですが、
まだ入っていません。そこも気になるところ。

【事故率も無視できません】
6月の時点で事故率が高かった平高菜奈選手が順調に?事故率を
減らし、現在0.57。事故率を減らしながらも結果を出しているので
いい印象を与えがちですが、ここで事故を起こすとそうとう厳しくなります。
また現在事故率をわずかにオーバーしている日高逸子・海野ゆかり選手は
共に戸田の混合戦が復帰戦になります。どう走るかが見ものになリます。

【最後に地元勢】
地元東京支部ですが、現在のところ渡辺千草選手と廣中智紗衣選手が
ほぼ当確ライン。ボーダー付近には栢場優子・平田さやか・橋谷田香織選手が
つけています。ただ、平田選手は事故が多いので、12月に向けてどのように事故を
なくしつつ勝率を上げていくかがカギになりそうです。あとは現在圏外ですが
宮本紀美選手の追い上げにも注目したいところです。

そんなこんなで、今後発行人の時間と体調次第で
出場選手の展望を上げていきたいと思います。

luodog


よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村