正直言って、昨日の昼は、すごくBlueでした。

このニュースはTwitterで知ったのですが、何故?という
言葉しか思い浮かばなかったです。
ましては、去年のJ1最終説のマリノスVS大宮を
大宮側で見ていて、大宮側から松田直樹選手の
退団セレモニーを見ていただけに、このニュースは
非常にショックでした。

その後バイトから帰還後いろいろなニュースを見てみましたが、
松本山雅に対して一番残念なことが一つ。

AEDが常備されていなかった。

このことがどうしても引っかかってしまいます。
というより、Jを目指すチームがそれを怠ったこと自体が、論外。

松本山雅はサッカー好きの方はご存知の通り、
J参入を目指すチームですが(サッカーをご存知でない方は、
何年か前の天皇杯で浦和レッズを破った緑色のユニフォームのチームと
言えばわかるかと思います。)、このようなチームで
不測の事態に備えてのアイテムが不足していたとしか
言いようがありません。確かに、現場にはたまたま看護師さんが
見学に来ていて心臓マッサージをしていた話がありますが、
今の時代、心臓マッサージでは足りないと思います。
なぜ、Jを目指すチームが、普段からAEDを練習場に
常備しなかったのか?その「危機管理」が大きな疑問。

あと、これに絡めてのことをお話しますと、
JFL昇格の基準を「成績」と「財政」だけで判定する時代は
もう終えたほうがいいともいます。特に将来J参入を
目指すチームには、それなりのAEDを含めたインフラ設備や
必要でないかと思います。そして、万が一のことが起こった際の
訓練含めた体制づくりが必要になってくると思います。

最後に、選手が急に倒れたケースは今回だけの話ではなく、
過去にも大きな大会でも試合中に倒れて亡くなられたケースも
あります。当然これはサッカーだけの問題ではなく、
すべてのスポーツに関する、大きな問題だと思います。
先日も、ボートレーサーが亡くなられています。
何か問題が起こったのでは遅いのです。問題が起こる前に
どういう問題が起こるかシミュレーションすべきだとおもいます。
それを踏まえての健康に関する対策を取るべきだと思います。

#実際、今の日本の法律もそういったことろで時代に即していない
と言うより時代に合ったシミュレーションがなされていないと
思われますが。。。

最後に、松田直樹選手の一日も早い全快をお祈りいたします。

よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村