【まえがき】
またオートレースの話から始めますが、
昨日の是政でも冒頭で話題にした佐藤摩耶選手が
川口オート最終日で勝利を挙げ2・1・1で1節目を終了しました。

佐藤選手の場合はモトクロスからオートレーサーへの転身ということで
ある程度バイクの経験があった上でのこの成績。とはいえ、
1節目でオール2連対は評価すべきです。

しかし、スタートラインが同じ競技である競艇は、
デビュー節にいきなり水神祭ということは、容易いことではございません。
オートの場合はスタート位置でのハンデがありますが、競艇は
ハンデは男女間の最低重量の違いのみで、新人は大外回りが
暗黙の了解になっているのが最大の理由かもしれません。

【鳴門女子L初日の話に戻り・・・】
しかし、1Rで、107期の
 ∧妹∧
 ( :’夏’:)
松尾 夏海選手が5コースから捲り差しを決め
うれしい水神祭を挙げました。メンバー的にも実質守屋選手シード番組だった
だけに、この勝利は価値があると思います。このレースでは2連単でも
8000円台の高配当が出ましたが、横西選手が4号艇で登場した9Rを
除くレースで3連単4桁配当。特に12Rドリーム戦では、
堀之内紀代子選手が真ん中が凹むスリットラインからまくり差し
大万舟を提供しました。横西選手は3着に沈んでも3連単約6万円の
高配当ですから、いかに横西選手の頭が信頼されていたかというのが分かります。

初日連勝を飾ったのは池田紫乃選手と堀之内紀代子選手。実力者ですが、
まだ優勝がない選手だけに、今後はそれとの重圧とどう戦うかが焦点です

鳴門12 クイーン特選
場外締切 16:45
1川@’⊥’@)ノハヽヽ平山 F1
2川´守`@]∧_∧守屋
3∫:`⊥´:∧_∧横西
4ヽメ :`_´//ξ妹 ヽ池田妹 F1
5( :`貴´:)∩_∩山下
6∫@´A`@)∩榮∩片岡


ここは③横西選手の頭で十分です。①平山選手がF持ち。さらに②守屋選手が
まだスタート慎重気味ですと、トップスタートで捲れば頭は十分でしょう。
相手は④池田浩美選手。F持ちですが、①②よりS慎重にならないはず。
むしろ横西選手が②コース取りきるということになれば、カドですので、
凹んだところをまくって、頭というのもあるかもしれません。⑥片岡選手は
初日1走目はスタート後手を踏みましたが、大外優位の流れが続くなら、
5コースに入ったとしても展開見てまくり差して2・3着あるでしょう。①平山選手は
力があるので、もしスタート同体なら逃げ切りもあるでしょう。②守屋選手は
スタート次第。⑤山下選手は大外になtってしまったら厳しいでしょう。

進入予想 132/465 枠なりも想定で
狙い目 341 346 314 134
穴専科  ダッシュ優位なら4=6-9

luodog


よろしければ、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村