びわこオール女子戦は6日間の日程を終え昨日終了。
途中3艇Fというアクシデントがありましたが、売上は

約21億7000万円

同日程の津新鋭リーグが優勝戦のF除いて売上が約12億円弱。
新鋭リーグも何かしらのテコ入れをしないと、売上的にも
そして魅力的なレース提供という観点からもやばいと感じています。

優勝戦ですが、各艇慎重なS。
特に魚谷選手が慎重すぎたのか?と思います。
2コースが凹み④三浦選手がカドから伸びるところを

 ∧美∧
∬ ´由`)山川美由紀選手
がインから
押し切り、今年V3達成。通算もV64に伸ばしました。

女子の通算優勝回数争いも、今回はFで賞典除外になりましたが
日高逸子選手との争いも、今後も注目せねばなりません。

後続は、ダッシュ戦から伸びてきた三浦選手と角選手の
争いになりましたが、予選トップだった三浦選手が
山川選手に迫ったのですが、徐々に離され
角選手の追撃を振り切り2着確保。
宇野選手は4着で、魚谷選手はやはりSが全てでした。
廣中選手は外枠ということもあり見せ場がありませんでした。


びわこ12 優勝戦 結果
1∬ ´由`)∧美∧山川
2(; ̄ω ̄;)∧_∧三浦
3川<`_´>]∧角∧角
3連単 1-4-5 1,610円

今日は尼崎1R。


尼崎1 予選
場外締切 10:47
1川@ ´昌`@]∧_∧藤井
2川 `ν´/∧_∧小松原
3∫@`ε´@)∩仁∩仁科
4( ̄θ ̄)ノハヽヽ大原 F1
5川  ’◇’)//ノ涼ヽ鎌倉 F1
6( :´_`:)∧坂∧ 坂口 F1


よく見れば登録番号順そのまんまの枠番。
ちなみに6選手中3番目に歳上なのが、坂口選手。
舟券と関係ない話から入ってしまいましたが、
正直、どの選手を頭にするかで舟券戦略が変わってくるレースです。
実績ですと小松原・鎌倉選手ですが、①には
地元藤井選手が構えているので、非常に難解。
ダッシュ勢も④の大原選手がきっちり枠主張できれば鎌倉選手が
苦しくなり、逆に大原選手のピット離れが悪かった場合は
鎌倉選手がそのままカドを取る。カドをとってそのまま
まくるシーンも十分あります。⑥坂口選手は余程のことがない限り
大外なので、侵入は123/456 もしくは 123/465でしょう。
不気味なのが③仁科選手。枠なり侵入なら鎌倉選手を抑えるシーンも
あるかもしれません。ただ、地元水面を知り尽くした①藤井選手の
経験を信じたいと思います。

狙い目 125 152 153 135
穴専科 3着狙いで 15-1235-46

その他スポットニュース
・津新鋭L 新田選手優勝戦でF 節間連日売上1億円超えも
 売上が一番低かったのが最終日。
 優勝は原田佑実選手の夫:田中和也選手
・4/12丸亀オール女子 清水久美子選手斡旋削除

次回の是政発行は4/12-17オール女子戦です。
一節間、ありがとうございました。

luodog