男子戦の話ですが、女子戦にも絡む話なので書きますと・・・
昨日の津新鋭リーグ10R準優勝戦で池永太選手がフライング。
これにより池永選手がF休み明け3ヶ月間新鋭Lの斡旋停止処分に・・・

というより、ひまひまデータ様での話。

公式では一切Upされていません!←はいこれ、大事な話!

ここで、女子L/オール女子戦の話とLinkさせますが、
過去、女子リーグ@cafeでも、こんな記述がありました。

(以下、女子リーグ@cafe 1/17からの抜粋)

なお今年から新鋭リーグ・女子リーグ・オール女子戦では、
準優・優勝戦でのスタート事故に新たな規定があるとのこと。

優勝戦Fの場合はF休み終了後6カ月間、
準優Fの場合はF休み終了後3カ月間、
当該レースへの斡旋除外となるそうです。


(さらに女子リーグ@cafe 2/15からの抜粋)
インから先制した①海野選手でしたが、
プラス01でまさかのスリットオーバー。

ピットに戻ってきた海野選手と顔を合わせたのですが、
今までほとんど見たことがないほどの痛恨の表情。
そして「6カ月だよね・・・」とポツリ。

今年から女子リーグ・オール女子戦・新鋭リーグにおける
準優・優勝戦でのフライングに新たな規定があり、
海野選手はF休み明けから6カ月間は、
オール女子戦の斡旋除外となる模様です。


選手が認識している罰則を、なぜファンに公式情報として
公式HPにUpしないのか、訳が分かりません。

このことについては、Twitterでもつぶやいていますが、
雑誌やブログでは公式とはみなされません。
結局、女子リーグ@cafeは、存在そのものは否定しませんが、
あくまでも、公式サイトの補助コンテンツ的な役割に過ぎないわけで、
ここで「事故規定ができました」と書いても、私は納得しません。

ましては、選手全員が認識している罰則だからこそ、
決まった段階で、ファンに対して公式にリリースするのが筋のはずだと思いますが、
どうも、女子リーグ@cafeで済ませているとしか思えません。

そういえば、下関女子王座から選考基準になった「事故率規定」も、
選考期間途中の4月に急にリリースされたものでした。

チャレンジカップの「競艇王」削除も、リリースなしでした。
※オフィシャルの発表は、真っ赤なウソ(項目9のところ)

結局は、最近のオフィシャルサイトは、ファンにとって知りたい情報を出さなくなったのか?
とう思ったりします。面白い、魅力的なレースを提供するのは大事ですが、
それの前提になる事項が決まったら、公表するのが筋だと思いますが。

なんか、M-1グランプリの決勝戦のスリムクラブを思い出しました・・・(なぜか)

@@党ですか?