震災からまもなく10日が経とうとしています。
私が住む西川口も、3/17に計画停電にあいました。

世の中が停電だ!停電だ!節電だ!といっておきながら、空気が読めない団体があったり。

セ・リーグとパチンコ

これだけはどうにかして欲しい。

実際、今日も自転車で川口市内を通りましたが、パチンコ屋の音がうるさいわ。
これで停電が起こって今までの確率変動がパーになったらどうする?

それに景品。たくさんあるのなら被災地に寄付するのも一つの手だと思う。
そして換金。この際1割を義援金で控除すべき。もしやるなら。
それができないなら、営業しない方が電力のため。
商品の被災地への寄付は当然の話。

あとセ・リーグ。
どうしてパ・リーグと歩調を合わせないの?
そしてデーゲームといっても電力を大量消費するドーム球場での試合。
とくにセ・リーグでドームを本拠地にしている読売と中日は自前で球場があるでしょ?
中日は長良川という選択肢もあるし。読売も様々な選択肢もあるだろうし。

いずれにせよ、電力事情が改善しない限りナイターは行うべきではないと思います。
これは今後再開するであろうJリーグや公営競技にも意識して欲しいと思う。

Jの場合はナイターはだめでしょ。実際JFLだって真夏の暑い中の試合も何試合もある訳で。
公営競技。特にナイター開催しているところは昼間開催にすれば一発解決だし。

ほんと、セ・リーグ含め、開催するのは構わないけれども、納得する形を取って
開催して欲しい。そう思う。